アイカ工業、ベトナム社工場建設に向けて地鎮祭を実施

 アイカ工業株式会社は、2017年12月に設立した化粧板製造販売子会社「アイカ・ラミネーツ・ベトナム社」の工場建設に向けて、4月10日、ドンナイ省ニョンチャック3工業団地で地鎮祭を実施した。
 地鎮祭には、ドンナイ省およびニョンチャック工業団地の関係者、本工事関係者などが出席し、工事の安全を祈願した。
 このアイカ・ラミネーツ・ベトナム社の工場はベトナム初のメラミン化粧板製造工場となる。総投資額は約22億円で、2019年4月からは、ベトナム・タイ等のアセアンを中心としたアジア地域向けおよび、日本向けの化粧板を製造販売する予定。
 現在は、インドネシア、インド、日本の製造拠点を活用しアジア地域の需要に対応しているが、今後さらに伸張が見込まれるアセアン市場に本格的に参入することを目的として、2017年12月、ドンナイ省に化粧板製造販売子会社を設立したとのこと。

Post in Business

Related Trend Watch

カマウ省、労働者1000人を海外に送り出しへ  南部カマウ省はこのほど、2018~2020年に同省の労働者1000人を海外へ送り出す計画だと明らか
ホーチミン市1区で発生した窃盗事件など ◇窃盗事件 ①マックディンチー通り73番地付近を男性(43)がバイクで走行していたところ、大型バイ
Mai Linhタクシー、バイク配車サービスを開始  Mai Linhグループは、自社の配車サービスアプリで新たにバイクタクシーサービス「M.Bike」
テクコムバンク、資本金引き上げへ  テクコムバンクは今後、資本金を34兆9700億ドン(約15億3000万ドル)近くに引き上げる計画だ