べトコムバンク、ラオスに拠点オープン

 ベトコムバンクは10月19日、ラオスの首都ビエンチャンに拠点を開設した。同行にとって海外では5カ国目の拠点となる。
 ビエンチャンに設置されたべトコムバンクのラオス拠点は登録資本金8000万ドルで設立された。ラオスに設立されたベトナムの金融機関では最大の資本金額だという。
 べトコムバンクは現在、米国での駐在員事務所と、オーストラリアでの支店の設置に向けた手続きをそれぞれ続けてきた。べトコムバンクは現在、国内外に500に上る支店、駐在員事務所などを持つ。
(引用元:Voice of Vietnam 10月20日)

Post in Business

Related Trend Watch

グラブフード、ハノイ市でサービスを正式に開始  配車アプリのグラブは10月2日、ハノイ市で食品配達サービス「グラブフード」の提供を正式に開始した。
朝日放送グループホールディングス、ベトナムに制作会社を設立  朝日放送グループホールディングス株式会社とその100%子会社である株式会社ABCフロンティアホール
橋の一部が沈んで変形、他にルートなく事態は悪化 クアンナム省で、川に架けられた橋の一部が沈下して変形し、危険な状態となっている。 この橋(ハータン
物流業界、海外勢が 圧倒優位  計画投資省によると、国内の物流企業は零細・小規模で、登録資本金が100億ドン以下の企業が90%に上