べトコムバンク、ラオスに拠点オープン

 ベトコムバンクは10月19日、ラオスの首都ビエンチャンに拠点を開設した。同行にとって海外では5カ国目の拠点となる。
 ビエンチャンに設置されたべトコムバンクのラオス拠点は登録資本金8000万ドルで設立された。ラオスに設立されたベトナムの金融機関では最大の資本金額だという。
 べトコムバンクは現在、米国での駐在員事務所と、オーストラリアでの支店の設置に向けた手続きをそれぞれ続けてきた。べトコムバンクは現在、国内外に500に上る支店、駐在員事務所などを持つ。
(引用元:Voice of Vietnam 10月20日)

Post in Business

Related Trend Watch

東京メトロ、「ベトナム国ホーチミン市都市鉄道規制機関およびび運営会社能力強化プロジェクト」をJICAから受注、業務開始  東京地下鉄株式会社(以下「東京メトロ」)は株式会社オリエンタルコンサルタンツグローバル、株式会社ア
Grab、他社の追随を許さず  配車サービスのGrabが、同業Uberの東南アジア事業を買収後、国内企業による配車サービスアプリが
ベンタイン市場近くで観光客が窃盗被害  8月17日、ホーチミン市1区レロイ通りで、外国人観光客が窃盗被害に遭った。  サイゴン病院の入り
アマタ工業団地内の企業で集団食中毒が発生  1月8日、ドンナイ省ビエンホア市アマタ工業団地のFriwo Vietnam社で、集団食中毒が発生し