Restaurant review 「この店 この味」

週刊ベッターに掲載された飲食店レビューのバックナンバーを公開します。

336pr_narisada04

リンランに牛肉を存分に味わえるステーキ店がオープン

なにかとOPENが続く、話題のリンラン地区。6月中旬、質のいい牛肉を味わってもらうことにこだわったステーキハウスがオープンしたことはご存知だろうか? 独自ルートで仕入れた神戸牛をはじめ、ベトナムで育った、神戸牛のDNAを引き継いだ牛、US牛など、お好みに合わせて選ぶことができる。2017年6月にダラット近郊で育った神戸牛由来の牛が解禁になった。それと同時に、同店では他に先駆けて、メニューのひとつとしてベトナム産神戸牛も提供している。メニューはステーキだけでなく、しゃぶしゃぶやハンバーグなど、「肉
336pr_kakinoki02

ワインも料理も楽しめる!居酒屋イタリアン

レタントン通りから車で約5分。ヘムと呼ばれる小道を進んだ先にあるのは、居酒屋イタリアン「KAKI no KI」。気取らないけれどシンプルでおしゃれな店内は、ふと日常を忘れてしまうような居心地の良い空間だ。 魅力は何といっても種類豊富なワインだ。赤、白、合わせて50種類以上あり、ワイン好きにはたまらない。ワインにあまり詳しくないという方もご安心を。「すっきりして飲みやすいもの」といった自分の好みや、その日の気分などを伝えれば、オーナー長谷川氏に選んでもらえる。ビールやウイスキーなども一通りそろう
335pr_isshinsha02

サイドメニューも大充実!博多とんこつラーメンはいかが

ホアンキエムエリアの「ハンザ市場」のほど近くに、ラーメン「博多とんこつ 一心舎」が6月中にオープンする。自然素材を使用した温かみがある内装で、どこかホッと一息落ち着ける店内。看板メニューのラーメンはとんこつをベースにしており「正油とんこつ」や「味噌とんこつ」、「味玉とんこつ」など全7種類の味を楽しめる。麺は製法にこだわった自家製生麺を使用しており、奥行きのある味わいの濃厚スープと絡んで、やみつきに。ラーメンは単品だけでなく、ジューシーさがたまらない唐揚げや餃子がセットになったお得なメニューも提供
335pr_meshitei04

工業団地に新しくオープン!がんばる人への安心食堂

1区のマックディンチー通りにある「居酒屋さかい」プロデュースの元、「ロンドゥック工業団地」に新しく5月13日にオープンをした「めし処ろんどぅっく亭」。ホーチミン市内から1時間ほど車を走らせると、日系企業が多くある工業団地の中にドンと店を構えている。 店内に入ると、広々としたモダンな創りになっており、活気あふれるスタッフの雰囲気に圧倒される。2人掛けの席や、広めのソファー席、個室の席は最大30名迄入ることができる。1人用のカウンター席もあるので安心だ。 一押しメニューは、「赤ワイン仕立ての牛す
334pr_waraku02

串揚げ+ビールのお得なセットに舌鼓!

3月にキンマー通りの「V Tower」近くにオープンした、串揚げが自慢の「和楽」。スタッフがすてきな笑顔で温かく迎え入れてくれる、どこかホッと一息、安心できる場所だ。仕事で疲れたときの1杯で至福の時間を過ごそう。 本格的な夏の時期、冷たいビールと串揚げのコラボは格別だ。すべてのメニューは神奈川県・湘南にある人気居酒屋監修によるものなので、国は違えども、暑い場所でおいしく食べられる日本食メニューを受け継いでおり“夏・ビール”と、ハノイの環境に合う料理が充実している。 一番人気は「串揚げ」だ。お
321pr_masuo04

体に優しいおばんざい野菜不足のあなたに

実家に帰ったような温かい雰囲気が特徴の「ますお」は、ホーチミン在住5年目のベテラン夫婦が切り盛りする人気店だ。とにかくお客さんにはおいしいものを、そして体にいいものを食べてほしいという心遣いから、野菜メニューを数多くそろえている。 店の看板メニューともいえる「おばんざい」は「ほうれん草のごま和え」「きんぴらごぼう」「なすみそあえ」「筑前煮」「肉じゃが」のうち常時4種類をそろえる。カウンターの大皿に盛りつけられたおばんざいは、他では見ることができない「ますお」の顔だ。家庭料理のようで、決して派手
333pr_nanachan02

素材にこだわった「やきとり」を召しあがれ!

リンラン通りの「ななちゃん」といえば、おでん専門店「おでん屋ななちゃん」を思い浮かべる方も多いだろう。ここ数週間、ちまたで話題となっているが、店名が変わったことはご存知だろうか。実は自慢のおでん屋の看板から、4~9月の夏季限定で「やきとり ななちゃん」に変身しているのだ。 「おでん屋の焼き鳥はおいしいの?」と不安に思っている方、あなどることなかれ。おでん同様、素材にこだわっている。同店で出している焼き鳥は、全て朝引きしたものしか使用せず、お肉を翌日には持ち越さない。店主自身が厳選した素材を使用
Print

こだわりの新鮮食材豊富なメニューも魅力

ホーチミン市内に3店舗を構え、つい先ごろ4店舗目をオープンした「HOKKAIDO SACHI」。各店舗に日本人料理長がいるため、常にクオリティーの高い和食が味わえる。市内にある各店舗とも、ランチタイムからディナータイムまで、多くの食事客でにぎわう。 「HOKKAIDO SACHI」の魅力の第一は、鮮度へのこだわりだ。多くを日本から取り寄せる食材は、生で運ばれるものもあり、鮮度管理には特に注意を払っている。魚や肉だけでなく、「ゆめぴりか」などの北海道米を100%使用しており、ごはんのおいしさもう
IMG_0784

北海道産の鮮魚が人気!絶品海鮮料理をご賞味あれ

日本食レストランが軒を連ねるキンマー通りに位置する「ふくよか」。定食セットから一品料理まで幅広くそろい、日夜多くの常連客でにぎわっている。オーナーのHong氏は日本食レストランで16年の接客経験があるベテランで、明るく気さくな人柄に惹かれて足しげく通う人も多い。店内はどこか懐かしい居酒屋の雰囲気で、居心地は抜群だ。 オススメメニューは新鮮な魚を使用した「刺身盛り合わせ」だ。北海道産のマグロやタコ、ウニなどの鮮魚を使用している。北海道産のモツを使用した「モツ鍋」も絶品。ランチセットはお得な価格で
332pr_ushiwaka02

A5ランク黒毛和牛に舌鼓!お得な大好評ランチセット

レタントン通りからサイゴン川方向に進んでつきあたり、トンドゥックタン通りにある高級和牛専門店「牛和鹿」。使用する牛肉は日本直輸入の長崎牛で、A5ランクの黒毛和牛だ。長崎牛は平成24年「第10回全国和牛能力共進会」肉用牛の部、いわゆる「和牛のオリンピック」で内閣総理大臣賞を受賞し日本一に輝いた、最高級の牛肉だ。 今回紹介するのは、この長崎牛の肩ロースを使用したランチセット。昨年11月に登場したところ大好評で、このたび定番メニューとなって再登場した。肩ロースの焼肉は、肉本来のうま味を持つ赤身と脂身