肉も魚も福岡の味にこだわる

399pr_ganeya04
  • レストラン名: GANEYA
  • 電話番号: ☎024-2023-9393(日本語)
  • 営業時間: 11:00−14:00/17:00−22:00(L.O. 21:30) 
  • 住所 : 41 Tran Quoc Toan St., Hoan Kiem Dist., Ha Noi 

 福岡博多の漁師料理の店、「がね屋」は、昨年、ベトナムダラットに海外1号店を出店し、今年4月にハノイに2号店をオープンした。ハノイ店の料理長は、日本料理40年の経験を持つ白川氏がつとめる。
 「日本産の魚は、ベトナム産に比べて、魚体が大きく、脂がのっており、おいしい。ハノイ店でも、そのおいしさを毎日だせるよう、博多の市場で買い付けを行い、ハノイへ自前で直送している。」と、そのこだわりを説明する。白川氏は、素材を生かせる技をベトナム人スタッフに教え込み、毎日その仕事ぶりを厳しくチェックしている。「ベトナム人は、向上心が強く、鍛え甲斐がある」と目を細める。
 おすすめメニューは「博多ごまサバ」だ。ごまサバは、福岡の名産である。サバの刺身に甘口しょうゆベースのタレ、ゴマとわさびをあえた料理である。おつまみとしても、ご飯のおかずとしても食すことができる一品である。肉料理は「福岡名産糸島豚ロースとんかつ」がおススメである。福岡市の隣にある糸島市で育てられた糸島豚は、柔らかく、濃厚なうま味が凝縮されている。一口食べれば、その味の違いを実感することができるだろう。
(取材: ひびやすまさ)

■おすすめメニュー

メニュー名1 博多ごまサバ 価格1 26万VND
メニュー名2 福岡名産糸島豚ロースとんかつ 価格2 18万VND
メニュー名3 のどぐろ1/2 煮付けまたは塩焼き 価格3 98万VND

399pr_ganeya03

399pr_ganeya01

399pr_ganeya02

Related Review

店主が目利きハノイの旬素材 メニューにないオーダーも可能  今年10月にオープンしたばかりの「箸や」は高級感あふれる落ち着いた雰囲気。凛とした内装、真新しい店
マグロが食べたいなら この店にきまり!  ご存知だろうか。日本は世界有数のマグロの消費大国である。世界で捕れたマグロの四分の一から五分の一を
横浜の焼き肉の名店が ハノイに進出  「匠家」は、創業30年を迎える横浜の焼き肉店である。お客さんに「楽しかった」「気分が良かった」「あ
例を見ない組合わせが絶妙 魅惑の融合料理と良質な音楽  レタントンエリアに5月オープンした「MODIS」はインドネシア語で「おしゃれな」という意味を持ち、