炭火焼き鳥はもちろん 〆のラーメンもおすすめ

301_Sumibozu02
  • レストラン名: 炭ぼうず
  • 電話番号: ☎024-3211-5580(日本語)
  • 営業時間: 11:00−14:00/17:00−23:00(L.O. 22:30)
  • 住所 : A4 535 Kim Ma St., Ba Dinh Dist., Ha Noi 
  • 定休日 : 休: 日曜、祝日
  • URL : FB: 「炭ぼうず」で検索

 今や、ハノイの炭火焼き鳥の名店として有名な「炭ぼうず」。もともとは神奈川の湘南において、長く営業をしてきた歴史あるお店であり、店内に飾られた写真や「サザンオールスターズ」のBGMから、それを感じとることができる。炭焼きメニューは、その日の朝に仕入れた新鮮な肉と野菜を丁寧に調理し、ベトナムから日本に輸出される備長炭を使ってじっくりと焼き上げている。特に評判が高いのはレバーである。レバーに苦手意識がある人でも、どんどん食べられてしまうほどだ。
 炭火焼き鳥とお酒を楽しんだ後は、〆のラーメンが定番だ。鶏ガラスープの「鶏ラーメン」はスープのもとを日本から仕入れており、味噌と醤油の2種類がある。太麺を使用し、醤油は少し濃い目の味付けとなっている。味噌は、モヤシがたっぷりと入り、隠し味のバターによって、まろやかな味付けである。
 1階は、通りに面したテラス席とテーブル席がある。2階は畳敷きの堀こたつ席があり、個室感覚でゆっくりとできる。今月より、蒸し暑いハノイの夏をかっ飛ばすため「ホームランビール」と名付けた「SAPPORO」のタワービールサーバーをスタートする。
(取材: ひびやすまさ)

■おすすめメニュー

メニュー名1 串焼きコース 価格1 17万VND
メニュー名2 鶏ラーメン 価格2 13万VND
メニュー名3 ホームランビール 価格3 28万VND

383pr_sumibozu01

383pr_sumibozu02

383pr_sumibozu03

Related Review

フーニュアン区の隠れ家料理屋 大切な人とぜひ訪れてみたい 12月5日、フーニュアン区に日本料理屋「立花―Tachibana」がオープンした。白壁の外観は周囲と
フランス人が振る舞う本場のフランスのお菓子を 2区のThao Dien通りに新しくリニューアルオープンをした「MR YABON(ミスター・ヤボーン
化学調味料を一切使わない本物の「豚骨スープ」ならここ 日本食激選区、リンラン通りにある「らーめん喰龍」。本格的な日本のラーメンが食べられる、不動の人気ラー
一人でもグループでも至福の空間で絶品つくねを  おなじみ「東屋ホテル」の一階、のれんをくぐり、飛び石の先の少し奥まった扉を開けると、キリッとした声