Restaurant review 「この店 この味」

週刊ベッターに掲載された飲食店レビューのバックナンバーを公開します。

395pr_gyutan03

牛タン専門店が キンマー通りにオープン

 焼き肉店といえば、日本焼き肉、韓国焼き肉、ベトナムのバーベキューなど、いくつかのお店を思い浮かべることができるだろう。牛肉は、硬すぎたり、柔らかいものは脂っこかったり、部位の選定はなかなか難しい。その中でも牛タンは、サクっとした歯ごたえで食べやすい。  「牛タン凛」は、今年6月にキンマー通りにオープンした牛タン専門店である。メインメニューの「牛タン焼き」は、味がしみ込むように包丁で丁寧に筋を入れ、塩コショウで味付けした肉を一晩寝かせている。炭火で網焼きした牛タンには、塩や味噌を少しつけること
395pr_yamibancho03

ホルモン種類数多く取りそろえ お一人さま利用にも最適

 ビンタイン区・ファンビッチャン通りに軒を連ねる日系レストランから少し離れたところに、「ホルモン闇番長」は店を構える。入り口はこぢんまりとしていて一人でも入りやすい雰囲気だ。中をのぞくとアットホームで落ち着く空間が広がっている。  実際にお一人さまのお客さんは多く、その層に人気なのが「ホルモン盛り合わせ」である。19種のホルモンが少しずつ味わえるとあり、食感や味の違いを楽しめる一品となっている。油が詰まっていてプリプリの「マルチョウ」は、お客さんのリクエストを取り入れたメニューである。コラーゲ
394pr_takumiya04

横浜の焼き肉の名店が ハノイに進出

 「匠家」は、創業30年を迎える横浜の焼き肉店である。お客さんに「楽しかった」「気分が良かった」「ありがとう」と言ってもらえる、「おいしかった」を超えるサービスを目指している。  2013年にミャンマーに海外1号店を出店し、今年3月、海外2号店をハノイに出店した。ハノイ店を預かる吉村店長は、焼き肉料理一筋16年、味へのこだわりがとても強い。品質の高い食材を仕入れるため、店長自ら精肉工場や市場へ足を運び、食材を吟味する。「アメリカ産、オーストラリア産の牛肉は、日本より安く、質の高いものを仕入れる
394_modis04

例を見ない組合わせが絶妙 魅惑の融合料理と良質な音楽

 レタントンエリアに5月オープンした「MODIS」はインドネシア語で「おしゃれな」という意味を持ち、その名の通りおしゃれで良質な音楽と料理、お酒がコンセプトだ。  メニューは個性的で、マンゴーと生ハム、シーザーサラダとリンゴなど、今までになかった魅惑のフュージョンが実現している。とりわけソースにはこだわっており、ローストビーフの上のマンゴーとバルサミコ酢のオリジナルソース&和風ソースの融合は、絶品で必食である。8月からはメニューが増える予定で、「バリ島で食べた懐かしのミーゴレン」など、オーナー
393pr_manten04

ハノイ初! 飲み会にぴったり日式中華料理店

 今年5月にオープンしたばかりの日式中華料理店「満点」。ハノイでは初めての日式中華料理店となる。中華料理好きをうならせるメニューをここで紹介しよう。同店で大人気の「満天飯」だ。天津飯の上に唐揚げと、オリジナルの味付けがされたひき肉がトッピングされ、ボリュームたっぷり。普通の天津飯じゃ物足りない! そんなあなたにお勧めの一品だ。麻婆豆腐と醤油ラーメンがコラボした、一風変わった「マーボーラーメン」もうまい! と評判だ。5段階の辛さをお好みで選ぶことができるので、辛党の方はチャレンジしてみてはどうだろ
393pr_butasama03

思わず豚様と呼びたくなる 豚尽くし料理を堪能あれ

 東京代々木の隠れ家的焼き肉店「ぶたさま」の海外1号店がオープンしてから早くも半年が過ぎ、ファンがますます急増中である。  自慢の秘伝のタレは3種類。東北の歴史から作り上げた伝説のみそダレ、厳選素材を使った醤油ダレ、ミネラル豊富なイタリア岩塩と5種類のスパイスをブレンドした塩ダレは、一度食べたら忘れられない味だ。そんな絶品タレと一緒に食べてほしいのが、人気ナンバーワンの「かりふわ白ホルモン」。丁寧に下処理した豚ホルモンを七輪で外側がカリカリになるまで焼き上げ、内側はふわふわ。自家製の塩ダレと
392pr_okachan04

ヌイチュック通りにある隠れ家的なお店

 ヌイチュック通りの裏道にある「岡ちゃん食堂」をご存知だろうか。プロモーションを行わず、お客さんの口コミで知られるようになった隠れ家的なお店である。オーナー兼シェフの岡崎琢充氏は、東京銀座で10年間日本料理の修行を行った後、2016年12月にハノイで自らのお店「岡ちゃん食堂」をオープンした。毎日、気軽に来ていただけるお店にしたいという気持ちで、「食堂」と名付けた。  メインメニューは、季節や食材の仕入れ状況によって決まる「岡ちゃんコース」である。前菜、サラダ、焼物、揚物、煮物、ごはん(または麺
275_Tadokoro07

日本から持ってきた味噌、調味料で店の味を守り、貫く

 ホーチミンでウマい味噌ラーメンを食べたいなら、「田所商店」がアツい。「日本の味噌文化を世界へ。」というコンセプトのもと、世界各地に展開しており、ホーチミンに進出して2年あまりになる。  看板メニューである「味噌ラーメン」は確かに日本の味で、どれも食べ応えのあるコクと深みがある。それもそのはず、調味料はほとんど全て日本調達だという。日本各地の15種類の味噌から組み合わせて調合しており、現在の味は試行錯誤を繰り返して完成したものだ。味噌だけでなく、味の決め手となる昆布やラードも日本産であり、手間
391pr_ashima02

暑いときこそ食べたい キノコたっぷりの鍋で滋養強壮

 今年5月、きのこ鍋で有名な「Ashima」の新店舗がコウザイエリアにオープンした。ハノイで4店舗目となる「Ashima8」は新しいビルの2階にあり、モダンな内装デザインが特徴だ。広々としたフロアは仕切りが少なく開放的な雰囲気で、景色の良い窓側席も人気がある。  名物はキノコたっぷりの鍋。3種類の基本スープ、および地鶏・カエル・スッポンの入ったスープから一つ選び、きのこ、野菜、魚、お肉など好みの具材を注文する。ベーシックなスープが一番人気だが、スッポンの入ったスープも隠れた人気商品だ。滋養強壮
391pr_gyukaku03

通をきどれる新メニューが登場デリバリーの種類も豊富

 7月後半に入り、ホーチミンも夏本番。がっつりと「肉」を食べたくなる時期ではないだろうか。そんなときに最適なのが3区にある「牛角」である。ベトナムに3店舗あるが、落ち着いたレストラン形式の店舗はDien Bien Phu店のみで、隠れ家的存在だ。  最近、おすすめの焼肉の焼き方がわかりやすくイラストで説明された新メニュー3つをお披露目した。選択肢が多くて何を頼めばいいか迷ったときは、ぜひこちらを選んでほしい。メニューの1つである「ネギ牛タン塩」は、まず肉の上にネギをたっぷりのせる。七輪で火を通