Restaurant review 「この店 この味」

週刊ベッターに掲載された飲食店レビューのバックナンバーを公開します。

357pr_odennana03

味の秘密は塩分濃度!こだわりのおでんをぜひ!

この冬、「焼き鳥ななちゃん」改め「おでん屋ななちゃん」が帰ってきた。店名の「ななちゃん」とはリンラン通り49番地の店舗の場所から由来して49=7×7→ななという名前に決めたそう。簡単に店の住所を覚えてほしいと願いを込めたご主人のちょっとしたアイデアだ。その他、メニューがイラストだったり、キープボトルのラベルに絵をかいてくれたりと、デザイナーでもあるご主人の気配りがお店のいたるところにちりばめられている。 代表料理である「おでん」にもその心は表れている。オープンしてから2万個は出ている「だいこん
357pr_shoki04

素材にこだわる創作料理こよいは何をいただこう

開店6年目の「しょうき」は、新鮮素材を使ったさまざまな創作料理を提供する、レタントンの人気店だ。レギュラーメニューに加え、その日の仕入れに応じて約30品目の日替わりメニューを用意しており、常連客を飽きさせない。 おすすめメニューの一つ「イカの姿造り」は、一つの素材で二度楽しめる料理だ。ファンティエット産のフレッシュなイカを、まずは刺身でいただいて、その後、ゲソとミミを天ぷらまたは塩焼きの後造りでいただく。程よい歯ごたえのイカは、刺身で甘みを楽しんだあと、熱を加えて磯の香りを満喫することができる
356pr_atsumori04

スポーツ観戦しながら熱々のハンバーグやカレーを

「東屋ホテルハイバーチュン2号店」の1階にある「熱盛」は「食事とビールとスポーツ観戦」をテーマに「サタデーズキッチン」からリニューアルしたお店だ。店内には大型のテレビ2台が対角に置かれてあるので、どの席からもスポーツ観戦が楽しめる。 同僚や友人と一緒なら生ハム・チョリソー・チーズ・オリーブ・パンがセットの「おつまみプラッター」がコスパも良く、オススメだ。「大根おろしサワー」や「チェラーダ」などの変わり種ドリンクから定番の酎ハイやサワー、ビールカクテル、ハノイ発のクラフトビールの「Barett
356pr_wakaba04

しっとり落ち着いた空間でこだわりの料理をどうぞ

9月4日、タイバンルンにオープンしたばかりの「わか葉」は、どこか懐かしい雰囲気の漂う料理屋だ。インテリアに使われている茶だんすや欄間などは日本から持ち込み、木目のカウンター席は一人で訪れても落ち着くことができる。 おすすめ料理の一つ「おばんざい盛り合わせ」は、筑前煮や自家製ロースハム、大学芋やさんまの梅煮など、店主が毎日心を込めて作る9品が味わえる、前菜や酒のさかなにぴったりのメニューだ。自家製にこだわる同店ではうどんも手打ちにこだわり、こねるところからカットまでを手作業で行う。だしは数種類を
355pr_makoto03

質を重視した種類豊富なランチ大人数での忘年会にも対応

日本人料理人がこだわりの食材で作る、本格的な味わいが好評の日本食レストラン「真」。高級なイメージがあるが、ランチは手ごろな価格でセットメニューを提供しているのをご存じだろうか。 バリエーションは豊富な全24種類。一番の特徴は、メインが2種類ある点だ。たとえば人気の「カキフライとサーモンアボカド丼セット」では、大粒のカキをさっくりと揚げたカキフライの皿と、鮭の刺身とアボカドが豪快に盛り付けられた丼とがメインとして出てくる。小鉢と漬け物、みそ汁、果物もついてきてボリューム満点。ランチでもクオリティ
355pr_suzuki04

人気に応えてリニューアルもつ鍋で明日への活力を

このほど多くのお客さんのリクエストに答え、水炊きから人気のもつ鍋へリニューアルオープンした「もつ鍋鈴の屋ファンビッチャン店」では、タイバンルンの1号店と変わらない味が楽しめる。 もつ鍋の中でも店主一押しは「塩もつ鍋」だ。厳選した新鮮素材を提供することで定評のある同店のもつは、タイから仕入れている。穀物を食べて育ったタイ和牛の小腸のみを使っており、臭みが少なく脂がのったもつを味わうことができる。もつ鍋の味を決めるスープは、鶏がら、鶏の足、数種類の野菜、香味野菜を6時間かけてじっくり煮込んだものだ
Exif_JPEG_PICTURE

味に自信! ファンを増やし続けるリンランの焼肉店

日本食レストランの激戦区・リンラン通りで8年前から営業する人気の焼肉店。平日は仕事帰りの会社員、週末は家族連れでにぎわう。日本人、ベトナム人のお客さんに加え、近年は特に、焼肉大国・韓国からのお客さんも増加傾向にあるという。リノベーションを終えたばかりの1階は、ベンチタイプで気軽に使える作りだ。2階、3階にはシックで落ち着いた内装の個室が並び、最大24名収容可能な個室も2部屋完備している。会食や宴会、そして家族での食事まで、さまざまなシーンで活用できるレストランだ。もうひとつの特徴は、豊富なメニュ
351_aloha04

ハワイ気分で楽しもうバラエティー豊かなビュッフェ

10月にオープンしたばかりの「ALOHA」は、その店名の通り、ハワイのゆったりとした雰囲気とハワイらしい料理が楽しめるレストランだ。ランチタイム、ティータイムともにボリュームたっぷりのビュッフェをおすすめしたい。 「ランチタイムビュッフェ」では、ハワイ料理の代表としておなじみの「ロコモコ」をヘルシーな自家製豆腐ハンバーグで仕上げた「自家製豆腐ハンバーグロコモコ丼」や、ハワイの朝食には欠かせない「エッグベネディクト」などのメイン料理のほかに、オーガニック野菜を使ったサラダ、ドリンク、デザートバー
353pr_ren04

「手作り」にこだわった極上のやわらかとんかつ

 ハノイでとんかつといえば、ここ「とん平」。日本人が多く集まるリンラン通りにあり、オープンから2年経った今でも、昼夜問わずお客さんでにぎわっている。1階にはカウンター席があり、一人でも気軽に立ち寄れる。座敷の個室もあるため、お子さん連れのお客さんにも優しい。  豊富な「とんかつ」メニューがあるので何度通っても飽きない。実家もとんかつ屋だという店主が作る「とんかつ」は、揚げたてはもちろんだが、冷めてもおいしい。ベトナム国内の生産農家と提携し、納得のいく豚を仕入れている。良い脂のついた100㌔・㌘
321pr_masuo04

ランチにもディナーにも栄養バランス整った定食を

実家に帰ったような温かい雰囲気が特徴の「ますお」は、ホーチミン在住5年目のベテラン夫婦が切り盛りする人気店だ。とにかくお客さんにはおいしいものを、そして体にいいものを食べてほしいという心遣いから、ランチタイムだけでなくディナータイムにも定食を提供している。 人気定食三大メニューをここに紹介したい。一番人気は、脂がのったノルウェー産さばを、香ばしく炭火で焼き上げた「さば炭火焼定食」だ。焼き魚を食べる機会が不足しがちな方にぜひ、味わってもらいたい。第二位は、定食といえばだれもが思い浮かべる「鶏肉唐