Restaurant review 「この店 この味」

週刊ベッターに掲載された飲食店レビューのバックナンバーを公開します。

404pr_Trill04

SNS映えする内装が人気 ママ会、お子さんの会にも最適

旧市街の中心に位置し、その敷地は2000㎡と、最大級の広さを有するカフェ・レストラン。欧米風のメニューにアジアンなテイストをミックスしたお料理は、お子さんから大人まで気軽に味わえる。 「Instagram」の同レストランページを見ると、次々出てくる雑誌の1ページのような写真たち。ガーデンカフェをはじめ、80名収容できるパーティースペースなど、さまざまな楽しみ方ができる。パーティースペースは、結婚式や二次会、お誕生日会、企業のカジュアルなパーティーなどに使われている。カジュアルなブランチに最適な
404pr_gifuya01

こだわりの味を堪能! 毎日でも通いたくなるお店

 「こだわり」とは本人にとっては普通で当たり前だが、他人から見ると「驚き」を与えるもの。そんな「驚き」を岐阜屋で感じてみてはいかが。店主の「こだわり」が生きた数々の料理を堪能できる。  定番の「味噌カツ」もその一つ、店主の手にかかると、特製の土手煮をぜいたくにもぶっかけた味噌カツになる。「チキン南蛮」も珍しく甘酢を効かせて、あっさりと食べられるので、女性の方やコッテリが苦手な人でも無理なく食べられる。「カニクリームコロッケ」は長時間火にかけてコトコト練ったクリームソースで濃厚な味わいにして
403pr_TheDining04

普段使いからパーティーまでカジュアルな日本食ダイニング

 6月にオープンした、100%日系企業が運営することで話題のサービスアパート「Roygent Parks Hanoi」の2階に、居住者でなくても利用できる日本食レストランがあることをご存知だろうか。日本人シェフが腕をふるい、保存料や添加物フリーの手作りの料理を提供する。  昼は定食ランチ、夜は定食に加え居酒屋風の単品メニューが数多く並ぶ。特に人気があるのは「鴨とたっぷりネギのしゃぶしゃぶ」だ。ベトナム産の新鮮な鴨肉と、九条ネギのように香り高いネギを使い、和風だしでいただく鍋は絶品。鴨しゃぶを求
403pr_MeatBank03

足を運び食べたくなる「牛カツ」 HCMCについに上陸!

 おいしくてコスパのいい牛肉が食べたい。そんなあなたにおすすめしたいのが、今年7月に「ビテクスコタワー」近くにオープンした「MEAT BANK(ミート バンク)」だ。ベトナム国内の飲食店や小売店に北海道産の牛肉や水産品などを卸していた「クール北海道ベトナム」が自社運営をしているので、肉はもちろん北海道の十勝産を提供しており、調理方法やメニューも紹介している。  ランチで一番人気は「PAN BEEF STEAK RICE」。若牛の肉を使用したステーキは、キャストアイロンパンという、300度に熱し
402pr_sakura04

安い、早い、うまい! 牛丼専門店がニューオープン

 ベトナムのコンビニでごはんを買おうとすると高くつく。日本製のカップラーメンやみそ汁が購入できるのは確かにうれしい。だが、いかんせん高いのである。より手軽に早く食べられるところがあったらいいなと思ってしまう。  そんな願いをかなえてくれるのがファンビッチャンに10月からオープンする「さくら食堂」だ。メーンメニューの牛丼は、白ワインで煮込んで作る本格派だ。ワインで煮込んで作っているので、後味がすっきりして、重たくならないので、女性の方にも好まれる味だ。ご飯は日本製の炊飯器で炊き上げ、ふっくら仕上
402pr_chopsticks03

ストリートフードの新しい形! 安心の食材とサービスが自慢

 フォーやブンチャーなどのハノイ名物を食べたいが、ローカル食堂では衛生面が心配。使われている食材は本当に安全なのだろうか。このような不安を抱いている方に朗報だ。旧市街の一角にあるオープンエアのおしゃれな外観が目印の「Chopsticks」では、オーガニック食材にこだわったベトナムのストリートフードが楽しめる。  ブンチャーのおいしさに感動したイギリス出身のオーナーが、誰でも安心して味わえるストリートフードを提供しようと始めた。おすすめは名物の「ブンチャー」。つけ麺スタイルではなく、具材の入った
401pr_gyumaru03

絶品ハンバーグで スペシャルな夕食を!

 子どものとき、特別な料理は何だっただろうか。といえばハンバーグが、はずせないのではないだろうか。食卓にハンバーグがあれば、自然と皆笑顔になる、魅惑の料理だ。そんなハンバーグをいただけるのが、レタントンの「4P's」の通りにある、「ぎゅう丸」だ。五種類の肉を日本人の好みに合うようにブレンドし、毎日必要な分だけをミンチにかけて、こだわり抜いた肉を使用したハンバーグはまさしく絶品だ。お店の手作りのソースがかかり、ご飯やパンとの相性も抜群なので、食べ始めると止まらない。使用する肉は毎日作りたてなので、
335_SteakNarisada1

朝7時からオープン! うまい肉を食らうならここ!

 9月、ぞくぞくと新店がオープンしているファンケビン通りに「ステーキハウス ブッチャー成勝」がオープンした。肉の目利きのプロである店長成定氏の厳選したお肉を味わうことができる。成定氏のいちばんのおすすめは「牛カツ」だ。ベトナムで育てた和牛の上質なヒレ肉だけを使用した牛カツはサクッとジューシーで、オリジナルソースに絡めて食べれば、ご飯やビールが進むこと間違いなしだ。  ベトナムではめったに味わうことができない「オックステールシチュー」もおすすめだ。ブラウンソースでじっくり煮込んだ牛テールは、かま
400pr_tonpei01

こだわりぬいた 本格的なとんかつ専門店

 日本料理店が軒を連ねるリンラン通りに、店主のこだわりが詰まった本格的なとんかつを味わえるお店がある。今年オープン3周年を迎える「とん平」だ。  店主の一押しは「特製ロースかつ御膳」。熟成された豚肉はベトナムの提携農家から仕入れ、衣には毎日使う分だけひいている自家製生パン粉を使用。味の極めつけは「とん平」オリジナルソースだ。ベトナムの完熟フルーツを使用したソースは深みのあるコクとほのかなフルーツの甘みが口いっぱいに広がる。店主こだわりの一品をぜひ味わっていただきたい。  「とん平」の隠れた人
400pr_masuo04

マグロが食べたいなら この店にきまり!

 ご存知だろうか。日本は世界有数のマグロの消費大国である。世界で捕れたマグロの四分の一から五分の一を消費するという。しかしベトナムで生活していると、そう、おいしいマグロには出会えない。  「新鮮なマグロが食べたい」マグロに恋い焦がれる人にオススメのお店が「ますお」だ。自慢のマグロは冷凍ではなく、ニャチャン近海で捕れたものを使用しているので、鮮度抜群の生マグロが食べられる。先月から「上にぎり」と「巻き寿司」を新たにメニューに加え、よりバリエーション豊かにマグロが味わえるようになったのだ。鮮度の良