真のグローバル化を目指して 日本とベトナムをつなぎ 多くの人々の生活をサポート

「外国人が日本で生活するためのインフラを整える」をミッションに2006年に創業した「Global Trust Networks」は、外国人専門の賃貸不動産保証サービスや携帯電話販売、アルバイトや就職のあっせんを行っている会社だ。2015年11月に初の海外拠点となるハノイ支社を開設、2017年2月にはホーチミン支店が営業開始した。同社の取り組みについてホーチミン支店・支店長の臼井啓祐氏に話を伺った。

グローバル化に対応するために
グローバル化が叫ばれて久しい昨今、日本は外国人にとってまだまだ住みにくい国であるという。例えば賃貸住宅を借りる場合、保証人を立てるという商習慣があるため、外国人にとっては非常にハードルが高い。現代生活に欠かせないツールである携帯電話にしても、言葉や規約、ビザ、支払い方法の問題があり同じことが言える。このように日本に住む外国人が抱えるさまざまな問題を解決することを目的として「Global Trust Networks」は2006年に誕生した。賃貸不動産保証サービスや携帯電話販売のほかにアルバイトや就職の紹介事業、生活全般のサポートも行っている。学習や就労などの目的を持って来日した外国人の生活環境改善を支援し、日本社会が国際化するための新しい基盤づくりに貢献することを目指している。同社のスタッフは約8割が3カ国語以上を話す外国籍、ということから同社自体がグローバル化した会社であると言える。

留学生が抱える問題を解決すべく決めたベトナム進出
近年、来日するベトナム人の数は増加傾向にある。同社でサポートする外国人の中でも、ベトナム人は大きな割合を占めている。中には問題を抱える留学生も少なくない。その原因の多くは、目的と異なった現状に留学生自身が解決策を見つけられないということにあるという。日本での支援事業を通して見えてきた問題の根本を解決するために、ベトナム進出を決めたという。現在ベトナムではハノイとホーチミンで留学生のあっせん事業を中心に事業展開している。日本へ留学を希望するベトナム人の日本語学校への留学サポートをするだけでなく、就職を前提としたアルバイトの紹介も行う。渡航前には日本語や日常生活に必要となる日本の習慣などに関する研修を行い、留学生が日本での生活をスムーズに始められるようサポートしている。日本では同社のネットワークを生かし、生活全般の問題を解決するという一貫した体制が整っているため、留学生にとって非常に心強い味方だ。

日本でのノウハウを生かして
ベトナムでは留学あっせんのほかに、二つの事業を行っている。一つ目は「エイブルネットワーク」として行う、在住日本人向けの不動産仲介だ。日本で行っている「外国人のためのインフラ整備」の経験は、そのまま海外で日本人を支援することにも応用できる。海外に住む日本人が安心して暮らせるように、信頼の「エイブルネットワーク」できめ細かいサービスを約束する。日本へ帰国が決まった場合も、日本国内の「エイブルネットワーク」と連携し、一貫したサポートが受けられる。二つ目は、日本企業向けのベトナム人材紹介事業だ。ベトナム国内と日本国内、両方に各分野の優秀な人材を紹介することが可能だ。これからさまざまな面で、日本とベトナムの橋渡しとなっていくであろう、同社の事業は、多くの可能性を秘めている。

(文/森沢・写真/森沢)

■企業情報
社名:Global Trust Networks
電話:08-3930-5492
住所:GF., Thien San Bldg.,5 Nguyen Gia Thieu St., Dist3., HCMC

〈事業内容〉日本国内での外国人向け家賃保証、携帯電話販売、アルバイト・就職あっせん、ベトナムから日本への就職を前提とした留学あっせん、日系・その他外資系企業向けベトナム人材紹介、ホーチミンでの日本人向け不動産仲介
〈設立年〉2006年
〈代表者名〉代表取締役 後藤裕幸

Post in
P1000534

Related Nikkei Index

建機・新車の販売・レンタルと技術者教育のソフト面で建設現場、工場を裏で支える  経済発展に伴い、不動産や工場の建設ラッシュのベトナム。現場では、設備や技術者の技量不足からスケジュ
成長するベトナム工業界 直接投資を呼び込み 展示会で世界とベトナムを結ぶ 2016年に10周年を迎えた「Reed Tradex Co., Ltd.」は、タイとベトナムを中心に
信頼されるサービスを継続的に提供し顧客と共に成長する企業  産業廃棄物処理を行う「野原ICTベトナム有限会社」は静岡県に本社を置く「野原株式会社」のベトナム法
製造業界の要望に ワンストップで応える ねじのスーパーを目指して 大阪市に本社を置き、創業80年に及ぶねじ卸としての在庫の豊富さと、自社プレス工場をはじめ協力工場での