日系企業index

303index_ga01

G.A.Consultants Vietnam CO.,LTD.

日本とアセアン各国を結び優秀な人材と企業をマッチング アジアの経済発展に貢献する 人と企業を的確に結ぶ 「G.A.Consultants Vietnam CO.,LTD.」では、日本とベトナムの架け橋となる人材紹介を行っている。ベトナムでの就職を希望する日本人向けには「R VIETNAM(www.r-vietnam.com)」、日系企業に就職を希望する新卒者からマネージャークラスまでをカバーするベトナム人向けの「vieclambank(www.vieclambank.com)」、そして日本勤務またはベトナム勤務を希望する日本在住のベトナム人留学生や、就労可能な在留資格を持つ転職希望者を対象とした「Viet-Career(www.viet-career.co)」という3つのサイトを運営し、企業のさまざまなニーズに対応、人材雇用市場において、企業と求職者双方が満足いくようなベストマッチングを目指している。日本とベトナム両方にネットワークを持ち、相互にリンクした人材紹介ができることが同社の最大の強みだ。 これまでの人材紹介に加えてこのほど、工場などの清掃サービスに実績を持つ
304index_espacio01

株式会社エスパシオコンサルタント・有限責任会社エスパシオベトナム

投資のプロがアドバイス 今が買い時 ベトナム不動産チャンスを逃さず大胆に なぜ今が買い時なのか 経済成長が続くベトナムは、今最も魅力的な投資先の一つといわれている。アセアンの周辺諸国と比べて比較的整ったインフラ、政治の安定、安価な労働力、ロジスティック面での利便性、自然災害の少なさなどを背景に、外国投資が入りやすい環境にあり、より一層の経済成長が期待できることが大きな要因だ。ベトナム経済が発展して高所得者層が増えると同時に、外資系企業の進出に伴って多くの外国人が来越することで、さらなる不動産需要が見込まれる。2015年7月の住宅法改正で外国人でもコンドミニアムなどの不動産購入が可能になったことで、昨年から今年にかけて多くの投資家が購入に乗り出している。法改正直後は不動産価格が底値のため、まさに今が買い時なのだ。2020年には地下鉄1号線も完成予定のため、地下鉄駅周辺を中心に今後、価格の上昇が予想される。「どの国の歴史をひもといても、都市計画が始まったときと、鉄道が整備されたときには不動産の価値が上がる。今ベトナムにそのときがきたのだ。」と有馬氏は語る。 ベトナム不動産
302index_hogetsu01

HOGETSU VIETNAM CO.,LTD.

鋼板材加工・販売の「抱月工業」 日本の品質技術とクオリティーをベトナムの工場で実現 2012年、ベトナム東南部のニョンチャック工業団地で、日本製厚鋼板材の販売・切断加工を手がけるベトナム現地法人「HOGETSU VIETNAM(抱月ベトナム)」を設立。昭和22年、大阪交野市の「抱月鍛造所」として創立以来、半世紀以上にわたり培った信頼と実績を有し、時代の目まぐるしい変化にいち早く対応してきた。同社が考える未来のビジョンについて、General Directorの山本 剛氏に伺った。 ベトナムは戦略的パートナーシップ 日本に本社を構える「抱月工業株式会社」は、13年前から青壮年のベトナム人技能実習生の人材育成に力を入れてきた。ベトナムは日本の政府開発援助(ODA)の最大援助国であり、ホーチミンの玄関口「タンソンニャット国際空港」や、東南アジア最長の「ハイヴァントンネル」など、基幹インフラ整備に支援している。近年、日本経済は成熟化を進める一方で、ASEANは目覚ましい経済発展を遂げている。 同社は、ベトナムで日々需要が増大する「日本製の銅板材」や、求められる品質の向