ベトナム人の朝食習慣

北部は調理派、南部は購入派?

ベトナム人の朝食習慣についての調査です。ベトナム人全体の74%が朝食をとっていると回答しています。独身者が朝食をとらない習慣が多いのは日本と同様です。

朝食のとり方ですが、独身者と既婚者では大きく異なります。独身者は「購入したものを(調理せずに)朝食としてとる」「外で購入して、学校・オフィスで朝食としてとる」という割合が多く、既婚者はやはり家で朝食をとる割合が高めです。北部の人々は調理派、南部の人々は購入派といった特徴があります。通勤時に、ストリートでバイクを止めて朝食を購入しているのはベトナムの街中でよくみる風景です。

それではどのようなものを朝食として食べているのでしょうか? 圧倒的に多いのはやはり麺類で、これはフォーのようなベトナム麺を家や外で食べる人と、インスタント麺を家で調理して食べる人と両方です。バインミーも朝食として人気です。パンなどの洋食で朝食を済ますという人は少数派です。

朝食で重要なのは「すぐに食べられる」「簡単」といった時短の要素が大きく、その一方で「健康に良い」「栄養がある」といった中身を気にする傾向があるようです。今後コンビニなどが街中で増えるにつれてベトナム人の朝食スタイルは変化をしていくのでしょうか?

 

18歳〜44歳のベトナム人男女500名への調査(2016年11月実施)

Post in
313_vetter_p22_23

Related Market Research

ベトナム人のファッション事情「価格」「デザイン」がより重要  ベトナムにもようやく「ZARA」が進出、「H&M」も店舗オープンを発表するなど、外資有名ブランドの
ベトナム人日本語学習者調査 キャリア志向と文化好きの二通り ベトナム人の間で、日本語は語学学習の中でも英語に続いての人気を
増加するフードデリバリーサービス  雨季の食事の強い味方  ここ数年でフードデリバリーのサービスを利用するベトナム人は増えてきました。レストランチェーン店の増
ベトナム人のバーベキュー利用  ベトナムではバーベキューが人気です。ショッピングモールに行くと「Sumo BBQ」や「King