ベトナム人の朝食習慣

北部は調理派、南部は購入派?

ベトナム人の朝食習慣についての調査です。ベトナム人全体の74%が朝食をとっていると回答しています。独身者が朝食をとらない習慣が多いのは日本と同様です。

朝食のとり方ですが、独身者と既婚者では大きく異なります。独身者は「購入したものを(調理せずに)朝食としてとる」「外で購入して、学校・オフィスで朝食としてとる」という割合が多く、既婚者はやはり家で朝食をとる割合が高めです。北部の人々は調理派、南部の人々は購入派といった特徴があります。通勤時に、ストリートでバイクを止めて朝食を購入しているのはベトナムの街中でよくみる風景です。

それではどのようなものを朝食として食べているのでしょうか? 圧倒的に多いのはやはり麺類で、これはフォーのようなベトナム麺を家や外で食べる人と、インスタント麺を家で調理して食べる人と両方です。バインミーも朝食として人気です。パンなどの洋食で朝食を済ますという人は少数派です。

朝食で重要なのは「すぐに食べられる」「簡単」といった時短の要素が大きく、その一方で「健康に良い」「栄養がある」といった中身を気にする傾向があるようです。今後コンビニなどが街中で増えるにつれてベトナム人の朝食スタイルは変化をしていくのでしょうか?

 

18歳〜44歳のベトナム人男女500名への調査(2016年11月実施)

Post in
313_vetter_p22_23

Related Market Research

会社・友人間でのメッセージング 友人と「FB」会社間は「SMS」 ベトナムの都市部におけるスマホの所持率は7割にもなり、1日に数時間スマホを利用している人も少なくなく
ベトナムオンラインゲーム市場スマホの普及が成長を後押し  ベトナムのゲーム市場は東南アジアの中で最も大きく、中国・日本・韓国などに続いて大きな市場です。もと
スマホ女子のカメラ利用事情 いちばんのカメラ用途はセルフィー スマホの所有者が増え、確実に機会が増えていることの一つが写真
ベトナムでの携帯料金について 高額な端末料金と廉価な利用料金  ベトナム人のスマートフォン依存度は日本人以上に強いように感じますが、月々の携帯利用料金は数百円から