ベトナム人の飲み水事情水への高い関心。煮沸利用が一般的

 日本と異なり、ベトナムは浄水技術や水源の水質に問題を抱えており、水道水をそのまま飲むことはできません。それでは、ベトナム人はどのように飲み水を利用しているのでしょうか?
 一番多いのは、水道水を沸騰させてから飲む、利用する方法です。これはコストがかからないことに加えて、ベトナム人の間では最も信頼できる方法と捉えられています。それ以外では、ウォーターサーバーを利用するのが一般的です。いわゆる浄水器も徐々に知名度を高めています。北部の人々の方が、水の安心についての懸念が大きいようで、水を沸騰させたり、浄水器を利用したりする割合が高めです。
 ベトナムでは、煮沸させてから水を飲むことが最も安心と考えられ、そのため、赤ちゃん向けの水などは、ウォーターサーバーの水をさらに沸騰させるような方法を行っているベトナム人の母親も少なくありません。
 生活レベルが高まっていくと、自分たちが普段口にするものに対しての関心も高まってくるため、この水ビジネスも今後需要が高まってくる分野の一つだと考えられます。ただし、違いが目に見えるものではなく、味の違いも比較しづらい分野であるため、広がりの鍵となってくるのは、ブランド力と流通力、口コミの3つになると考えられます。

18歳〜44歳のベトナム人男女500名への調査(2017年2月実施)

Post in
329_VETTER_asia

Related Market Research

ベトナム人の昼寝の割合は?男女問わず75%が昼休みには昼寝  ベトナム人と仕事をしていて驚くことの一つに「昼寝」があるのではないでしょうか。オフィスでも、銀行の
ベトナムのビールブランドイメージ! 人気の高いハイネケン  ベトナムはビールの消費量が東南アジアで最大です。街中でも「モッ・ハイ・バー・ゾー!」の掛け声を聞く
バイクのメンテナンスについてオイル・タイヤはしっかり確認  ベトナム人の移動の主要な手段であるバイク。どのようにメンテナンスをおこなっているのでしょうか。
ベトナム人の2018年の景況感ポジティブな意見が圧倒的  今回の調査では、ベトナム人に2017年の振り返りと、2018年の景況感について意見を聞いてみました