ベトナム人の昼寝の割合は?男女問わず75%が昼休みには昼寝

 ベトナム人と仕事をしていて驚くことの一つに「昼寝」があるのではないでしょうか。オフィスでも、銀行の窓口のような仕事であっても、お昼休みの後はオフィスの電気を消し、昼寝をしている人を少なからず見かけます。それでは、一体どのくらいの人がお昼休みに昼寝をしているのでしょうか?
 会社勤めをしている500名に調査を行ったところ、なんと昼寝率は75%に上りました。他にも、「Facebook」をしたりインターネットサーフィンをしたり、一部では仕事をするといった人もいますが、昼寝の割合は男女とも圧倒的でした。日本のOLさんのように、昼休みの時間をおしゃべりに費やすようなグループは非常にまれです。「どのように昼寝をするか」という質問に関しては、半数以上が「床で寝る」と回答しています。机の下に毛布や枕を忍ばせたり、会議室のような横になれるスペースをお気に入りにしているのが一般的です。私もベトナムに初めてきたときに、オフィスの床で寝ている女性を見たときに衝撃を受けましたが、決して例外的なことではありません。
 それでは彼らが普段睡眠不足なのかというと、そうでもないようです。7割以上の人が1日7時間以上寝ているとのことで、1日のサイクルのルーティンとして昼寝が昔から習慣化しているようです。

23歳〜50歳の会社勤めのベトナム人男女500名への調査(2017年4月実施)

Post in
331_VETTER_asia

Related Market Research

ベトナム人とたこ焼きストリートを中心に広がる日本文化  たこ焼きがベトナム、特にホーチミンで広まっています。ベトナムの人気レストラン検索サイト「Foody
コンビニで変わる購買習慣「セブンイレブン」進出の影響は?  「セブンイレブン」がベトナムにオープンし大きな話題となりましたが、特にホーチミンではコンビニの数が
ベトナム女性の人気ウェブメディア 口コミの元となる人気ウェブサイト ベトナムの女性に、美容やファッションについての調査をすると、「ウ
日用品の購入場所スーパー、ローカル市場の人気理由  いよいよベトナムにも「セブンイレブン」がオープンするように、都市圏では多くのコンビニ、スーパーがオ