ベトナム人のバーベキュー利用

 ベトナムではバーベキューが人気です。ショッピングモールに行くと「Sumo BBQ」や「King BBQ」などの店舗は多くの若者や家族連れが来店し、市内には多くのバーベキューレストランが存在します。レストラン利用だけでなく、家庭でも比較的活発に行われています。
 レストランを利用する人は、主に食材の豊富さや簡便さ、雰囲気などに魅力を感じています。家庭で楽しむ人はコスト抑制が一番の理由ですが、レストランの食材の安全性が不安、という声が少なからずあります。ベトナム人にとって、食品利用における「安全性の不安」は食品に関するどういった分野でも非常に多いようです。
 家庭でバーベキューを行う層においては、室内ではなく家の外で、火鉢を用いて仲間と楽しむ層が多くおり、特にホーチミンの若者の間で人気です。チリソースや、ベトナムの醤油ヌクトゥンなどが多く利用されているのもベトナムならではのユニークな点として挙げられます。
 現在のバーベキューレストランの人気は、30万 VND程度で食べ放題という、安くはないながらもお得感の強い価格設定により、多くの中間富裕層をからの人気を得ている点に起因していると考えられます。ベトナム都市部の経済の成長を反映している一つの縮図といえるのではないでしょうか。
20歳〜39歳のホーチミン・ハノイ在住のベトナム人男女500名への調査(2018年10月実施)

Post in
408_asia

Related Market Research

ベトナム人の動画視聴 テレビ視聴より長いネット動画利用 ベトナムの人々は、2015年に「Google」が調査した「YouTube動画視聴時間」で世界トップ1
増加するフードデリバリーサービス  雨季の食事の強い味方  ここ数年でフードデリバリーのサービスを利用するベトナム人は増えてきました。レストランチェーン店の増
ベトナムオンラインゲーム市場スマホの普及が成長を後押し  ベトナムのゲーム市場は東南アジアの中で最も大きく、中国・日本・韓国などに続いて大きな市場です。もと
ベトナム人のファッション事情「価格」「デザイン」がより重要  ベトナムにもようやく「ZARA」が進出、「H&M」も店舗オープンを発表するなど、外資有名ブランドの