ベトナムの飛行機会社の比較調査「品質」と「値段」で分かれる評価

 当社が20歳から49歳までのベトナム人に対して行った調査によると、ベトナム人の中で過去1年に飛行機に乗ったことのある人は約3割。LCCの台頭などによってコストが安くなってきているとはいえ、飛行機はベトナム人にとって身近なものとはまだ言えません。
 利用したことのある飛行機会社については、やはり「ベトナム航空」と「ベトジェットエア」が人気を占め、それに続くのが「ジェットスター」などのLCCです。「ベトナム航空」と「ベトジェットエア」は、対照的なイメージを持たれており、「ベトナム航空」が「信頼できる」「サービスが良い」など品質面で評価されています。「ベトジェットエア」は「値段が安い」という声が圧倒的に多く、続いて「格好良い」が続きます。これはおそらく奇抜なプロモーションや女性CEOのイメージなどから派生していると考えられます。両者の満足度を比較しても、 「ベトナム航空」が「快適な座席」などの評価が高いのに対して、「ベトジェットエア」が上回るのが「値段」です。昨今「ベトジェットエア」の時価総額が「ベトナム航空」を上回ったというニュースがありましたが、「航空会社といえば」という質問にはいまだに多くの人が「ベトナム航空」を連想します。
 航空券の購入方法については、航空会社のウェブサイトから直接購入する人が、旅行会社や航空会社のオフィスを上回るようになっており、直接販売の割合が増えてきています。

20歳〜49歳のベトナム人男女900名への調査(2017年5月調査)

Post in
335_VETTER_asia

Related Market Research

ベトナム人の昼寝の割合は?男女問わず75%が昼休みには昼寝  ベトナム人と仕事をしていて驚くことの一つに「昼寝」があるのではないでしょうか。オフィスでも、銀行の
ベトナム人の飲み水事情水への高い関心。煮沸利用が一般的  日本と異なり、ベトナムは浄水技術や水源の水質に問題を抱えており、水道水をそのまま飲むことはできませ
ベトナム人の音楽視聴音楽は無料で聴くのが常識  もともと、カラオケなどを含めて音楽好きなベトナム人ですが、ネットとスマートフォンによってその視聴ス
ベトナム人のファッション事情「価格」「デザイン」がより重要  ベトナムにもようやく「ZARA」が進出、「H&M」も店舗オープンを発表するなど、外資有名ブランドの