バイクのメンテナンスについてオイル・タイヤはしっかり確認

 ベトナム人の移動の主要な手段であるバイク。どのようにメンテナンスをおこなっているのでしょうか。
 当社の調査によると、8割弱の人が定期的にバイクのチェックをおこなっています。メンテナンスのタイミングの目安として、走行距離を利用する人と、期間を目安にする人がほぼ半数に分かれます。主に対象となるのがオイルとタイヤで、オイルは購入から1年ほどから定期的に、タイヤに関しては数年程度で交換をする人が多数を占めます。タイヤについてはパンクなどの事故要素が大きいのは確かですが、日々利用しているベトナム人にとって欠かせない「足」だけに、まめにメンテナンスをしている印象を持ちます。
 利用するお店については、ほとんどがバイクを購入したお店なのですが、パンクなどの緊急時の対応もあり、家の近くなど利便性の高い場所も好まれます。バイク関連のオイルやタイヤなどのブランドについては男性が割とブランドの認知が高く、好みのブランドを利用するのに対して、女性は基本的にお店のおすすめを利用するといった行動の違いがあります。オイルでは「Castrol」、タイヤでは「Casumina」や「Bridgestone」、「Michelin」といったブランドが好まれています。

18歳〜39歳のベトナム人男女500名への調査(2018年1月実施)

Post in
S

Related Market Research

ベトナム人のファッション消費 ブランドよりも価格を重視 ベトナム人の若者も収入が増えるにつれて、おしゃれに少しずつですがお金をかけるようになってきました。5
増加するフードデリバリーサービス  雨季の食事の強い味方  ここ数年でフードデリバリーのサービスを利用するベトナム人は増えてきました。レストランチェーン店の増
ベトナム人の2018年の景況感ポジティブな意見が圧倒的  今回の調査では、ベトナム人に2017年の振り返りと、2018年の景況感について意見を聞いてみました
ベトナム人のファッション事情「価格」「デザイン」がより重要  ベトナムにもようやく「ZARA」が進出、「H&M」も店舗オープンを発表するなど、外資有名ブランドの