スマホはどこで買っていますか? ベトナム最大の有名店

 ネットが娯楽の中心になっていることもあり、スマホはベトナム人にとって必須の持ち物になりつつあります。スマホを2個持ちする人も少なくありません。都市部だけでなく、地方でも若者を中心に普及率が高まっています。地方では特に、月額費用がかかってしまう2Gや3Gなどの回線ではなく無料WIFIを活用したネット利用が一般的です。
 購入に関しては「thegioididong(Mobile World)」というIT店舗での購入が一般的です。黄色と黒の目立つロゴですので目にする方も多いかと思いますが、すでに国内に1700店舗以上あり、現在ベトナムで一番多くの店舗を展開しているブランドです。それだけではなく、彼らはベトナム有数のオンラインショップでもあります。
 ところで、携帯の機種はさまざまな新しい商品が出てきますが、古い機種はどのように処理しているのでしょうか。中古品として売りに出す人もいますが、一番多いのは家族・親戚にあげるなどのケースです。老若男女、スマホなしではいろいろ不便することが多く、中古の機種を家族や親戚に提供するなどの習慣が、スマホ利用者のいっそうな広がりに一役買っていると言えます。
18歳〜39歳のベトナム人500名への調査(2018年5月実施)

Post in
384_VETTER_asia

Related Market Research

ベトナムのパソコン市場価格と性能重視、例外は「Mac」  ベトナムではインターネットが情報、娯楽の中心となっており、スマートホンだけでなく、都心ではパソコン
ベトナム人の2018年の景況感ポジティブな意見が圧倒的  今回の調査では、ベトナム人に2017年の振り返りと、2018年の景況感について意見を聞いてみました
ベトナム人から見た韓国のイメージ強い韓流エンタメの影響  ベトナムにとって韓国は、日本と並び非常に文化的な影響力が強い国の一つです。では、ベトナム人は韓国に
ベトナム人日本語学習者調査 キャリア志向と文化好きの二通り ベトナム人の間で、日本語は語学学習の中でも英語に続いての人気を