おむつの購入と情報源 人気の高い日本ブランド

 ベトナム人にとって日本製というと「高品質」「安全」といったイメージを表すキーワードですが、一方で費用が高額のため、購入に至らないケースも多くあります。そのなかで「おむつ」は、高くても日本製を選びたいと多くの人が考える商品の一つではないでしょうか。特に、中間から富裕層にあたる人のなかには「高くてもおむつは日本製」と考える人が少なくありません。教育も同様ですが、自分の子どもにはしっかりとお金をかける親は多く、その際に高品質イメージの強い日本製は人気を集めています。おむつに関しては、生後数カ月までパッドで済ませてしまう親が多い点など、いくつかベトナム独自の特徴があります。
 お母さんの間で非常に人気が高いのが、「Webtretho」という掲示板サイトです。多くの母親が子育ての情報源として活用しているようです。母親・義母と同居している家庭が多いこともあり、親からのアドバイスも非常に影響力を持ちます。都市部では、昔と異なり「仕事もできて、子育てもしっかりこなす」理想像を目指す母親も増えてきています。

23歳〜35歳のホーチミン・ハノイ在住の3歳までの子どもを持つベトナム人の母親200名への調査(2018年1月実施)

Post in
372_VETTER_asia

Related Market Research

ベトナム人が考える成功者 ベトナム人1位は「ビングループ」会長  ベトナム人が「成功者」と聞いて思い浮かべるのはどのような人なのでしょうか。 当社の調査によると、
人気動画投稿アプリ「Tiktok」「Kwai」知っていますか  ベトナムで一番ダウンロードされているスマホのアプリケーションをご存知でしょうか。現在最も人気がある
ベトナム人の昼寝の割合は?男女問わず75%が昼休みには昼寝  ベトナム人と仕事をしていて驚くことの一つに「昼寝」があるのではないでしょうか。オフィスでも、銀行の
ベトナム人学生の食生活月額食費が約1万円の倹約生活  ベトナムの大学生の食事についての調査です。ベトナムの大学生の生活を調べてみると、彼らの倹約ぶりにあ