ベトナム市場調査

386_VETTER_asia

人気動画投稿アプリ「Tiktok」「Kwai」知っていますか

 ベトナムで一番ダウンロードされているスマホのアプリケーションをご存知でしょうか。現在最も人気があるのは「Tiktok」や「Kwai」などの、動画SNSと呼ばれているアプリケーションです。ベトナムでは「Facebook Messenger」や「Zalo」などのチャットアプリや「YouTube」などの動画アプリが最も利用されていますが、「Tiktok」や「Kwai」はいわゆる「動画投稿アプリ」と言われているもので、日本を含めアジア中で若者を中心に人気を博していますが、ベトナムでもここ1−2カ月ほど...
385_VETTER_asia

ベトナム人の情報源 「口コミ」はなぜ信頼される?

 ベトナム人向けに商品・サービスの販売を行っている事業者にとって、「どこで知った」という情報認知のきっかけは非常に気になる話題だと思います。ベトナム人は「口コミ」を重視するとよく言われますが、これは元々ベトナムの人々が新しい商品・サービスの利用について懐疑心がある点が背景として挙げられます。ある商品を利用したら失敗した、偽物を購入してしまった・・などの失敗経験がある人は少なくなく、自分の信頼できる人からの話を受けて購入に至る傾向があります。以前は、家族・知人などから直接話を聞いていたのが、SNS...
384_VETTER_asia

スマホはどこで買っていますか? ベトナム最大の有名店

 ネットが娯楽の中心になっていることもあり、スマホはベトナム人にとって必須の持ち物になりつつあります。スマホを2個持ちする人も少なくありません。都市部だけでなく、地方でも若者を中心に普及率が高まっています。地方では特に、月額費用がかかってしまう2Gや3Gなどの回線ではなく無料WIFIを活用したネット利用が一般的です。  購入に関しては「thegioididong(Mobile World)」というIT店舗での購入が一般的です。黄色と黒の目立つロゴですので目にする方も多いかと思いますが、すでに国...
383_VETTER_asia

テレビコマーシャル ネット社会のいまでも影響力

ベトナムのメディア消費に関しては、特に10代・20代の若者についてはネットがTVを逆転しています。スマホなどでのネット利用に、より時間を費やすようになったことに加えて、ベトナムでは人気の番組が「YouTube」などで閲覧可能な点が大きな要因となっています。日本のように録画をするという文化がない代わりに、ネットで好きなTV番組を好きな時間に視聴することができます。  TVコマーシャルについて、「見るのが好き」と感じている人は3割ほどにとどまりますが、一方で半数以上の人が「有益な情報入手手段」と考...
382_VETTER_asia

コーヒー店、ミルクティー店比較。若者はミルクティーをより好む傾向

 昨年急激に増えたミルクティー店ですが、都市部ではその勢いはとどまらず、街の至るところで新たなお店がオープンしています。ミルクティー店が乱立するまでは、コーヒー店が独占的な憩いの場所でしたが、少しずつその様子が変わりつつあります。  コーヒー店とミルクティー店を比較すると、ミルクティー店は若者が多くにぎやかな雰囲気を醸し出しています。ミルクティー店が10代や20代前半のベトナム人にとって友達とわいわい楽しむ場所であるのに対して、コーヒー店は年齢層が高く、よりじっくり話をしたり、仕事をしたりする...
381_VETTER_asia

ホーチミン・ハノイの街の不満 交通渋滞と大気汚染で高まる不快度

 ベトナムの都市部は急激な変化を遂げています。一方で、生活をする上での不満も積み重なっています。今回は、ホーチミン・ハノイの在住者に対して自分の住んでいる街の不満についてたずねてみました。  生活の中で一番の不満は交通渋滞です。公共の交通網が発達していないベトナムでは大多数の人がバイクで通勤通学をしています。自動車の増加などもあり、交通渋滞の状況悪化については日々実感しており不満につながっています。それに続くのが大気汚染で、特にハノイでは空気がどんよりとしており、視界を遮られることも日常的です...
380_VETTER_asia

ベトナムの牛乳の特徴と傾向 。「甘い」牛乳から健康志向へ

 ベトナム人にとって牛乳は、健康に良い飲み物の代表的な存在で、多くの人が日常的に牛乳を飲んでいます。ベトナム最大手の乳製品製造会社である「ビナミルク社」はベトナム人にとって最も親しみを感じる消費者ブランドの一つでもあります。  ベトナムの牛乳の特徴をいくつかあげると、まず一つに「甘い」ことが挙げられます。牛乳を購買するときに「砂糖入り」を選択する人が6割強と、「微糖」「無糖」商品を上回っています。次にあげられるのが「ロングライフ牛乳」が多数を占めること。これは常温保存が可能な賞味期限の長い牛乳...
378_VETTER_asia

ベトナム人にとってのアオザイ8割の女性が「良き伝統」の認識

ベトナムの民族服アオザイ。ベトナムというとアオザイを着用している女性の姿を思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。ベトナムの女性はアオザイに対してどのようなイメージを持っているのか調べてみました。  アオザイを着用することについて、8割の人が「アオザイは良いベトナムの伝統だ」と考え、同程度の人が「アオザイ文化は今後続けるべきだ」とベトナム独自の風習を前向きに捉えています。7割強の人が「アオザイを着ていると気分が良い」とも回答しており、普段とは異なる特別な雰囲気を楽しんでいるようです。一方で、...
376_VETTER_asia

女性の化粧情報入手方法 「YouTube」は貴重な情報源

 ベトナムは東南アジアでも有数の「YouTube」利用国です。ネットやソーシャル利用が高いことに加えて、テレビなどで放送されているコンテンツのほとんどが「YouTube」でも閲覧できるため、日本人が録画してテレビを後から見るような形で、見たいコンテンツをいつでも見ることができます。都市部でも人気ですが、娯楽のない地方だとYouTubeの人気は圧倒的です。娯楽だけではなく、例えば語学の勉強などにも利用されています。女性の間では「YouTube」を利用してメークアップの仕方やトレンドをつかむという人...
375_VETTER_asia

コーヒーはいくらから「高い」のかベトナム人の価格意識調査

 カフェの数が非常に多いベトナムですが、最近では廉価なコーヒーショップがおしゃれなカフェに変わったり、コーヒーチェーン店に改装されたりといった現象が起きています。都心部ではコーヒーの値段が日本と変わらないようなお店も増えてきており、これらの高額なお店がかなり混み合っている様子は、ベトナム人の収入を考えると驚きです。コーヒー愛好家の間でもコーヒーチェーン店を利用する人の割合が増えてきており、「Trung Nguyen」や「Highland Coffee」、「The Coffee House」などが...