「ホーチミンで日本産豚肉を食べよう!」試食会が好評!

1月13、14日、「一般社団法人日本養豚協会」主催で、豚肉の試食キャンペーン「ホーチミンで日本産豚肉を食べよう!」が「TOKYO MART」「KOBE Legend」「Kcafe」「十五夜迎賓館」の四カ所において行われた。日本では軽く火を通す「豚しゃぶ」が人気だが、ベトナム人には抵抗があり、加熱しすぎるため肉が硬くなる。しかし実際に試食すると好評だった。養豚の効率性を重視するあまり味が落ちてきているローカルの豚に比べて、日本産は餌や水、環境が良いため、舌触りが滑らかで、繊維が細かく、ジューシーで喉ごしが良い。冷めてもおいしいのが特長だ。ベトナムでは脂身は徹底して削ぎ落とされるが、日本産は脂肪分(霜降り)が柔らかくて甘いことを、知ってもらうことができた。

img_4990

img_4999-%e9%9b%86%e5%90%88%e5%86%99%e7%9c%9f%e3%80%81%e3%81%93%e3%82%8c%e3%81%ab%e5%b7%ae%e6%9b%bf%e3%81%88
今後は、「豚しゃぶ」用に0℃で肉を薄くスライスする技術や調理方法、おいしい食べ方などを伝授していきたいと意欲的である。

Post in
img_4980

Related Local Hot News

大学生が企画 ハノイでアマチュアサッカー国際大会 ハノイ初のアマチュアサッカー国際大会が1月22日に「Xuan La スタジアム」で開催された。この大
ベトナム日本商工会 駅伝プレ大会 タスキでつなぐ日越友好の絆 「ベトナム日本商工会駅伝」のプレ大会が、ハノイ市郊外「ガムダシティ/Gamuda City」で開催さ
第1回「FBCハノイ2017ものづくり商談会」を開催 2月23日、24日の2日間にわたり「Factory Network Asia Group」、「NC
日本商工会史上初「The 1st! JBAHマラソン」 ホーチミン日本商工会(JBAH)は、12月11日(日)、本商工会史上初の試みとして、「The 1st