日本商工会史上初「The 1st! JBAHマラソン」

ホーチミン日本商工会(JBAH)は、12月11日(日)、本商工会史上初の試みとして、「The 1st! JBAHマラソン」を7区にて開催した。本会会員企業に勤務する日本人はじめベトナム人社員、子どもが参加できるよう、10km、5km、1.5kmコースが用意され、家族で参加できるイベントとなった。約1300名の参加申し込みがあり、うち7割がベトナム人だった。

312_localhotnews2

スタート地点は、7区フーミーフンにある日本人学校で、朝5時より受付がスタート。開会のあいさつ、「PPAP」の曲に合わせて準備運動した後、6時に10Kmコースより順次スタートした。

312_localhotnews3

雨が降りしきる中、それぞれのコースのランナーが次々とゴールイン。参加者全員に協賛の「大塚製薬」から「ポカリスエット」、「ハウス食品」からは「シャービック」が提供された。
各コースの優勝から3位の走者に、ホーチミン日本商工会会長前野浩二氏より記念の盾が授与された。

 

Post in
312_localhotnews1

Related Local Hot News

「イオンスカラシップ認定証授与式」で60人の学生に奨学金授与 12月13日、「イオンモールロンビエン」において「公益財団法人イオンワンパーセントクラブ」主催の「イ
ベトナム日本商工会 駅伝プレ大会 タスキでつなぐ日越友好の絆 「ベトナム日本商工会駅伝」のプレ大会が、ハノイ市郊外「ガムダシティ/Gamuda City」で開催さ
「ホーチミンで日本産豚肉を食べよう!」試食会が好評! 1月13、14日、「一般社団法人日本養豚協会」主催で、豚肉の試食キャンペーン「ホーチミンで日本産豚肉
「夢を決して諦めない!」戸田和幸氏、日本人学校で「夢の教室」 2月10日、7区「日本人学校」において、サッカー元日本代表の戸田和幸さんを先生として迎え、午前中に「