ベトナム日本商工会 駅伝プレ大会 タスキでつなぐ日越友好の絆

「ベトナム日本商工会駅伝」のプレ大会が、ハノイ市郊外「ガムダシティ/Gamuda City」で開催された。
全長17.0km(4人/チーム:第1区5.2km、2区3.3km、3区3.3km、4区5.2km)の駅伝レースに加え、ちびっこマラソン(1.5km)も行われた。

img_1983
駅伝には日系企業、日系サークルなどで構成される30チーム(計120名)が参加し、各チームの日本人、ベトナム人が友好のタスキをつなぎ、健脚を競った。
上位入賞チーム以外にも、個人賞として「区間賞」や「ごぼう抜き賞」といったユニークな賞も贈られた。

img_2031
大会運営には商工会企業社員のボランティアスタッフに加え、在ハノイ日本人留学生も多数協力し、大盛況のうちに幕をとじた。
2017年12月には募集チームを拡大し、駅伝発祥100周年を記念した第一回大会を開催予定とのことだ。

Post in
img_2003

Related Local Hot News

第1回「FBCハノイ2017ものづくり商談会」を開催 2月23日、24日の2日間にわたり「Factory Network Asia Group」、「NC
「夢を決して諦めない!」戸田和幸氏、日本人学校で「夢の教室」 2月10日、7区「日本人学校」において、サッカー元日本代表の戸田和幸さんを先生として迎え、午前中に「
大学生が企画 ハノイでアマチュアサッカー国際大会 ハノイ初のアマチュアサッカー国際大会が1月22日に「Xuan La スタジアム」で開催された。この大
第2回「東急グループお正月祭り」注目のビンズオン新都市で開催 「東急グループ」が主催する「東急グループお正月祭り」が、ビンズオン新都市の特設会場において1月14日