ベトナム日本商工会 駅伝プレ大会 タスキでつなぐ日越友好の絆

「ベトナム日本商工会駅伝」のプレ大会が、ハノイ市郊外「ガムダシティ/Gamuda City」で開催された。
全長17.0km(4人/チーム:第1区5.2km、2区3.3km、3区3.3km、4区5.2km)の駅伝レースに加え、ちびっこマラソン(1.5km)も行われた。

img_1983
駅伝には日系企業、日系サークルなどで構成される30チーム(計120名)が参加し、各チームの日本人、ベトナム人が友好のタスキをつなぎ、健脚を競った。
上位入賞チーム以外にも、個人賞として「区間賞」や「ごぼう抜き賞」といったユニークな賞も贈られた。

img_2031
大会運営には商工会企業社員のボランティアスタッフに加え、在ハノイ日本人留学生も多数協力し、大盛況のうちに幕をとじた。
2017年12月には募集チームを拡大し、駅伝発祥100周年を記念した第一回大会を開催予定とのことだ。

Post in
img_2003

Related Local Hot News

ベトナム最大の小児科病院にて毎年恒例チャリティ 12月中旬、ベトナム最大の小児科病院「Benh vien Nhi Trung uong」にて「サクラ
第1回「FBCハノイ2017ものづくり商談会」を開催 2月23日、24日の2日間にわたり「Factory Network Asia Group」、「NC
「イオンワンパーセントクラブ」が「日越高校生交流事業」を開催 「公益財団法人イオンワンパーセントクラブ」は3月に「日本ベトナムティーンエイジアンバサダー(高校生交
「イオンスカラシップ認定証授与式」で60人の学生に奨学金授与 12月13日、「イオンモールロンビエン」において「公益財団法人イオンワンパーセントクラブ」主催の「イ