School

393pr_nagomi03

マンツーマンレッスンでベトナム語、英語の勉強

 ベトナムに住んでいる間に、ベトナム語か英語を勉強したいと考えている人は多いのではないだろうか。「なごみアカデミー」は、2017年9月にスタートした語学学校である。リンラン通りの1本西側にある静かな場所にあり、日本人向け飲食店やサービスアパートメントからも徒歩数分である。  日本人向けには、ベトナム語と英語のコースを設けており、マンツーマンレッスン制度を採用している。マンツーマンレッスンは、生徒それぞれの学習の進捗に合わせた授業が可能であり、レッスンのスケジュール調整、変更も行いやすい。個別指
393pr_ISHCMC03

革新を続ける伝統信頼のインター校

 ホーチミン市で最初のインターナショナルスクールである「ISHCMC」は、伝統を重んじながらも常に革新を続けている。学生たちは、問題解決型教授法に特化して訓練された講師陣から、最先端の環境で教育を受けることができる。疑問を投げかけること、探究心を持つことへの情熱を日々の学習の中で養う。  「ISHCMC」から5㌔・㍍ほどの所に、最先端設備を備えた2つ目のキャンパスが開設された。高度テクノロジーを駆使した教室、共同ラーニングスペースや上級生の学習エリアを通じ、学生たちにさまざまな学習機会を提供し
382pr_zen03

今がベトナム語学習のチャンス。この春から始めよう

 生のベトナム語に触れられる今は、習得するには絶好のチャンスといえる。「ZEN日本語センター」は約1年前に「廣済堂HRベトナム」の子会社になったことで日系企業運営となった。ネーティブスピーカーから1対1で日本語によりベトナム語を習えるが、価格は日本よりはるかに安価な設定だ。サービスに力を入れており、受講前の相談や授業の日程変更などの連絡事項は基本的に日本人が対応するなど、学習に集中できる環境を整えている。以前は単語しか話せないレベルだったが、今は文章を組み立てて会話できるようになった、という受講
365pr_AIS01

IBDP「日本語A文学」のプログラムを提供開始

 「AIS International School Saigon」では、このほど国際バカロレアディプロマ(IBDP)の科目の第一言語として、「日本語A文学」のプログラム提供を開始した。同校の特長である多様性と卓越性をさらに強化するため、そして日本人家庭の熱意に応えるため、野村俊昭氏を迎え学生の指導にあたっている。野村氏は、日本の私立学校(中学・高校)や進学塾で約20年間にわたり教えた後、12年前に来越し、日本人補習校、ベトナムの大学などで教育に携わってきた経験を持つ。  同校で提供する「日本
363pr_kec02

集団指導で切磋琢磨 勉強の仕方を身につけられる

 創立40年の実績を誇る奈良県最大手の学習塾「KECゼミナール」のホーチミン校は、2015年4月の開校から3年目を迎えますます多くの児童・生徒の指導を行っている。同校では、子どもたちの10年、20年先にも続く自信を育てることを教育理念に掲げ、学力だけでなく将来社会で活躍できる人材となるための総合的な能力を培う教育を行っている。  自分自身で問題を発見し計画を立て、改善に向かって取り組む力と習慣を養っているのは「GPDCA」と呼ばれるシステムだ。Goalとなる最終的な目標を設定し、Planで詳細
362pr_saigonlang02

自分のレベルに合ったコースで 無理なく学ぶベトナム語

 ホーチミン3区。中心街からほど近い場所にある「SAIGON LANGUAGE SCHOOL」。日本語とベトナム語を学ぶことができる語学スクールだ。ベトナム人や日本人、その他外国人も数多く通っている。学校設立から今年で12年目を迎えた。師範大学の出身者や語学教育の専門的トレーニングを受けた講師陣が、長年の経験と高い教育レベルで、わかりやすい授業を行っている。  ベトナム語コースは、発音や文法の基礎から学べる「入門コース」に始まり、ベトナム社会で広く活躍できる能力を習得する「上級コース」まである
356pr_himawari01

充実のプログラムと保護者に寄り添った託児サービスを提供

今年で4年目を迎えるタイホー地区の「ひまわり幼稚園」。園児たちがハノイでの生活を安全に最大限楽しめるよう、さまざまなプログラムを提供している。まず注目したいのは、「学研」の教育プログラムだ。1歳児クラスからプログラムに組み込まれており、3歳児ではひらがなの読み書きができ、数をかぞえられるように、そして、5歳児では文章が書け、足し算・引き算ができるように進められている。同園独自のプログラムも充実している。音楽を聴きながら体を動かすリトミックとネイティブ教師による英語レッスンが、全てのクラスで週1回
348pr_Brilliant01

ホーチミンで実績のある学校が待望のハノイ校をオープン

2014年からホーチミンで展開する日本人経営の英会話スクール「ブリリアント英会話」が、9月3日に待望のハノイ校をオープンした。ハノイ校は職場や自宅、カフェなど、受講者が勉強しやすい場所へ講師を派遣するスタイルで、受講者の利便性に、より配慮している。 同校の特徴は4つある。第一は講師の質の高さだ。世界共通の英語教師資格TESOLを取得し、日本人に対する豊富なレッスン経験を持つ、成熟したベテラン講師をそろえている。ネイティブと違い、英語を外国語として学んだ経験を持つフィリピン人ならではの、的確な指
347pr_kec02

10年・20年先にも続く。「本物の自信」を育てたい!

創立40年の実績を誇る奈良県最大手の学習塾「KECゼミナール」。2015年4月にホーチミンに開校した。「人間大事の教育/10年・20年先にも続く自信を育てる」という理念の下、学力だけではなく、他人を思いやる優しさの心や道徳心をもった、これからの社会の発展を担う人材を育成する教育を行っている。 授業は少人数の集団指導が基本だ。生徒同士がお互いにいい影響を与え切磋琢磨(せっさたくま)しながら学んでいる。講師は生徒一人ひとりと向き合い、やりとりを大切にして授業を進める。一方的な知識の詰め込みではなく
337pr_zen04

ベトナム語学習ならここ! 質重視の日系語学学校

「せっかくハノイにいるのだから、ベトナム語を習得したい!」。思い立ったら「ZEN日本語センター」のベトナム語レッスンへ。さまざまなライフスタイルに対応する多彩な形態のレッスンや充実の教師陣で、日本人から厚い信頼を得ている教育機関だ。公的機関、民間企業の日本人、その家族がメインユーザーである。 同校は昨年、日本の人材紹介会社である「廣済堂HRベトナム」の子会社となったことで、クオリティーをいっそう重視するようになった。教師の大部分が日本語を話すだけでなく、主幹の教師には大学の日本語学部卒業者をそ