others

381pr_SB03

信頼と安心のツーリスト! ワンストップでアジア旅行を

 「Southern Breeze/Ginatour」は、創業から22年の老舗で、その歴史と実績から日本人や日系企業からの信頼が厚い。“ベトちゃん・ドクちゃん”のドクちゃんことドク氏との交流ツアーやボランティアツアーも手がけている。創業当初はホーチミンのみの営業所だったが、ベトナム中部・北部、カンボジア、ラオス、ミャンマーで支社を設立し、インドシナ一帯をカバーできるまでになった。日本からのインバウンドツアーだけでなく、ベトナムからのアウトバウンドツアーや社員旅行手配も行っている。ハノイ/ダナン発
379pr_matmode03

日本品質のコンタクトレンズ低価格で初心者でも安心!

 ベトナムで「コンタクトレンズ」と言えば、“値段が高い”“安全性が心配”とネガティブな連想をしてしまうが、それを覆す製品がホーチミンで販売されている。日本でも販売展開している、シンガポールの「AQUILUS社」製(シンガポール厚生省認可:認可番号8595949)の医療用ソフトコンタクトレンズやカラーコンタクト(カラコン)を扱う「MAT MODE(マット・モード)」だ。  ハノイではすでに、コンタクトレンズ使用者やカラコン愛用者の間で、安くて安全性が高いコンタクトレンズ販売店として有名になってい
375pr_nask03

日本と変わらない快適生活を 安心の日本人対応で

 ベトナム生活の中での悩みの一つは、トイレ事情ではないだろうか。日本では一般家庭でもすでに標準装備されていることが多い「シャワー便座」が、ベトナムではまだまだ普及していない。「NAGOYA SHOP」では、日本人担当者が常駐し、トイレ周りの悩みをすっきり解決してくれる。取り扱っているシャワー便座は、電気を使わず水圧を動力とする構造のため工事を必要とせず、およそ15分間の作業で簡単に取り付けが完了する。ベトナムで販売される他社製品にはあまり見られない、ボタンひとつでノズルをクリーニングする機能が付
373pr_chao03

視察など短期利用にも対応 安心安全のカーレンタル

 2003年からカーレンタルサービスを行う「CHAOcom」は、常に質の高いサービスを提供することで、多くの日系企業顧客の信頼を集めている。カーレンタルは月決めのほかに、1日からの短期利用も受け付けている。最近では、ベトナム進出に伴う視察などでホーチミンを訪れる際に同社のサービスを利用する企業が増えている。  安心安全の実績のほかに、以下の3つの利点がある。第1は他社と比べて価格を抑えていることだ。基本料金を抑えているだけでなく、多くの会社がホーチミン市外への走行に追加料金を設定している中、同
369pr_ajisai04

人気のオシャレなお土産店新店舗がオープン!

 旅行客だけでなく、在住日本人にも人気のお土産ショップ「Ajisai」の新店舗が1月に「セント・ジョセフ大聖堂」近くにオープンした。このお店の最大の特徴は、とにかくセンスの良い品ぞろえだ。さまざまな商品に見入っていると、時間がたつのを忘れてしまうほどである。ベトナムならではの陶器、「バッチャン焼き」や「チョコレート」「雑貨」など気軽なお土産はもちろん、デザイナーが手がけたアイテムなどは、さりげないオシャレ感がたまらない。お土産店はいろいろあるが、日本人の心をくすぐるような物がそろうのはここだけか
Jpeg

独自の回線とサーバーで 高画質!安定した映像配信

 日本人向けに日本のテレビ番組を配信している「BB MAX」は、ベトナム国内に独自で設置したサーバーで、中国を経由せずに日本から直接受信しているため、日本と同等のクオリティー(フルHD 1080p)の画質でテレビを楽しむことができる。よくありがちな、「映像の映りが悪い」「途中で映像が止まる」などのトラブルが少なく、安定した映像配信を行なう。専用回線のため、ベトナムで頻繁に起こる、海底ケーブルのトラブルによる影響を受けにくい。万が一、不具合が起こっても日本語対応で安心・速やかである。  テレビと
359pr_StarLotus01

もうすぐ来るクリスマスに☆オリジナル雑貨&ジュエリー

 ハノイへの日本人旅行者、そして邦人在住者の御用達店、「STAR LOTUS」。他ではなかなか手に入らないベトナム土産を見つけに立ち寄る人が多い。1階にはお菓子や、刺しゅうポーチなどの雑貨、2階にはジュエリー、そして3階にはプラかごなどのバッグ類が所せましと並ぶ。「生春巻きポーチ」や「ドリップコーヒー」など、オリジナルで開発した商品も多い。  ベトナム土産を数多く扱う同店だが、そのルーツは宝石商だ。オーナーは25年前からベトナムでルビー採掘や宝石職人育成などに携わってきた。長年にわたり築き上げ
357pr_cozy02

さまざまなビジネスシーンに 便利! 初のビジネスカフェ

レタントン通りから徒歩1分、タイバンルン通りに面したビジネスカフェ「Cozy Business Lounge」。ホーチミンで拠点のない出張者の1Dayオフィス利用、深夜便で出立前のラウンジ利用(17時~21時45分)、営業マンの時間調整として、ノマドのオフィス利用や、自社を離れて集中して仕事がしたいときのデスク利用など、さまざまなビジネスシーンで利活用できる。仮眠できる半個室ブース、マッサージチェアなど、息抜きの場としても良い。着替えブースもあるので便利だ。 早朝便で到着、ホテルのチェックイン
356pr_kal03

親子フレンドリーがうれしい緑あふれる7区の美容室

「Cal」から店名を変更し、リニューアルオープンした「Kal」は、ハノイで開店6年目を迎える美容室「KUKAI」グループの3号店だ。「KUKAI」「KUREHA」に続くホーチミン店も“K”の頭文字を使って「Kal」とした。 日本とハノイで、美容師として10年以上の経験を持つマネージャーの原氏が常駐する同店は、ファミリーフレンドリーをコンセプトにした店作りを心掛けており、多くのお客さんから好評を得ている。ファミリー層が多く住む7区という土地柄に配慮して、親子で訪れてもくつろげるように、キッズスペ
Usage Rights
---

- Internal Media Usage including all Client’s communications tools within the company such as internal newsletters, internal website or portal, internal publications and display. Territory: worldwide. Duration: unlimited time.
- **Marketing material including : newsletters, brochures, calendars, Vietnam Only, 2 years**

7区クレセントモール店も好評北欧デザインのベビー子ども服

ブランドショップが数多く集まる7区の「クレセントモール」4階に、北欧デザインの子ども服ショップ「Copenhagen Delights」が8月にオープンした。ハノイに本店がある同ブランドのクレセントモール店は、HCMCで3店舗目。ハノイで子育てをするなか、品質の良い子ども服がなかなか手に入らないことから同ブランドを始めたというデンマーク人のピア氏。3児の母でもある彼女が手がける子ども服は、デザインや素材だけでなく、子どもが動きやすいようにフィッティングや軽さを重視。子どもが気に入って着続けられる