others

395pr_coedo01

安心の日本品質 ビジネスシャツ専門店オープン

 ホアンキエム湖を目の前に臨むHang Khay通りに、ビジネスシャツ専門店「COEDO」がオープンした。「COEDO」は長野県の老舗シャツメーカーである「フレックスジャパン(株)」がベトナム市場向けにリリースした新ブランドだ。シャツは同社のインドネシア工場で生産されているが、デザインや製法技術、素材の品質など全て安心の日本クオリティーで作られている。  「COEDO」シャツの特徴はこだわりの素材とサイズの豊富さだ。着心地の良さと快適性にこだわった100%コットン素材のシャツは、柔らかい着心地
391pr_ajisai03

アオザイ体験、ツアー予約もワンストップでできる旅の拠点

 7・8月の夏休みシーズン到来! 日本の家族や友人が遊びに来る人も多いのではないだろうか。旅行者に喜ばれるのが、アオザイを着ての記念撮影、シクロ乗車、人気レストランでの食事などだ。これらを含むあらゆる旅の手配をワンストップでできるのが、旅行ラウンジの「SKY hubグローバルツアーラウンジ」だ。  レンタルアオザイは約200着を用意。子どもや男性用もあり、アオザイ姿の家族写真も撮影できる。デザインはクラシカルなスタイルからタイル柄などのモダンな模様まで多様にそろえ、新作も定期入荷する。アオザイ
391pr_matmode02

安全、高品質、低価格「LINE」ひとつで注文可能

 コンタクトレンズ愛用の皆さんは、日本に一時帰国した際にまとめ買いをする人がほとんどだろう。だが、ベトナムでも簡単に安全性の高いレンズが着払いで購入できる。  今回紹介するのは「MAT MODE」。実際に日本でも販売をしているシンガポール「AQUILUS」社のレンズを取り扱っている。購入方法はとても簡単で、「LINE」で可能だ。希望のレンズの種類、度数、個数をメッセージすれば在庫の有無と配達に関する連絡がもらえる。配達当日、デリバリー到着時にも連絡をもらうことができる。連絡は全て日本人スタッフ
293pr_dati04

期待以上の出来ばえ 再来客も多く抱えるテーラー

 自分の体にぴったり合った、自分だけのオーダースーツ。職人の手仕事によるオーダースーツは、日本でフルオーダーすると12万円以上はかかってしまう。コストパフォーマンスも大事だが、もちろん品質は最重要視したい。ここ「DATI」ではそれが可能なのだ。  ベトナム語で「評判」を表すdanh tiengが由来の「DATI」という名前の通り、サイゴン中の服好きからの支持が熱いのがこの店である。レタントンからほど近く、店内は和やかな雰囲気に満ちている。  顧客は日本人だけではなく、ベトナム、フランス、イギ
387pr_PG04tif

色とりどり、鮮やか カラフルな刺しゅうのとりこ

 チャンフンダオ通りとグエンタイホック通りの交差点近くに小さなヘムがある。薄暗い中を進んでいくとそこに「パンガンダラン」が存在する。  店主の鈴木氏は材料集め、制作、販売と全てひとりでこなしている。そのため週に3日間しか店を開けられないが、すてきな商品がいつもきれいに陳列されていて、色とりどりの刺しゅうに心が躍る。 他にはあまりないデザインのバッグは実際に店舗に足を運んで、見てほしい。立体裁断をしていて凝った作りになっている。革のバッグに関してはオーダーができ、裏地の持ち込みが可能だ。バッグの
384pr_karuizawa04

たくみの技が光る!長く使える お気に入りを見つけよう

 高級ビジネスシャツ「軽井沢シャツ」と革靴でおなじみの「リーガルシューズ」を同じ店で購入することが可能となった。  「軽井沢シャツ」は1940年に長野県のシャツメーカーが生み出し、多くの会社員に愛されているビジネスシャツだ。「体型に合うものを着ること」「動きやすく、着心地がいいこと」「TPOを考えながらも表現すること」を大切にして提供している。上質な綿やリネン、高機能素材を使用し、日本の製法技術を用いて細部まで丁寧に作られている。綿はアメリカの南西部で生産し、絹のような美しい光沢、柔らかな風合
384pr_WWorkStyle01

日本語で気軽にオーダー。自分だけのスーツを仕立てよう

 なかなか自分にあったスーツやワイシャツがベトナムで見つからないとお悩みの方も多いのではないだろうか。日本人オーナーが常駐のオーダーメードテーラー「WWork style(ダブルワークスタイル)」 では、自分の好みや体形に合わせたオーダーメードのスーツが仕立てられる   日本で既製品を購入するのと同程度の料金でスーツやワイシャツの注文が可能。日本人オーナーに相談をしながらデザインを決められるので、日本語で襟の形やボタンの色など細かいニュアンスまで伝えられ、オーダーメードは初めてという方も安心だ
381pr_SB03

信頼と安心のツーリスト! ワンストップでアジア旅行を

 「Southern Breeze/Ginatour」は、創業から22年の老舗で、その歴史と実績から日本人や日系企業からの信頼が厚い。“ベトちゃん・ドクちゃん”のドクちゃんことドク氏との交流ツアーやボランティアツアーも手がけている。創業当初はホーチミンのみの営業所だったが、ベトナム中部・北部、カンボジア、ラオス、ミャンマーで支社を設立し、インドシナ一帯をカバーできるまでになった。日本からのインバウンドツアーだけでなく、ベトナムからのアウトバウンドツアーや社員旅行手配も行っている。ハノイ/ダナン発
379pr_matmode03

日本品質のコンタクトレンズ低価格で初心者でも安心!

 ベトナムで「コンタクトレンズ」と言えば、“値段が高い”“安全性が心配”とネガティブな連想をしてしまうが、それを覆す製品がホーチミンで販売されている。日本でも販売展開している、シンガポールの「AQUILUS社」製(シンガポール厚生省認可:認可番号8595949)の医療用ソフトコンタクトレンズやカラーコンタクト(カラコン)を扱う「MAT MODE(マット・モード)」だ。  ハノイではすでに、コンタクトレンズ使用者やカラコン愛用者の間で、安くて安全性が高いコンタクトレンズ販売店として有名になってい
375pr_nask03

日本と変わらない快適生活を 安心の日本人対応で

 ベトナム生活の中での悩みの一つは、トイレ事情ではないだろうか。日本では一般家庭でもすでに標準装備されていることが多い「シャワー便座」が、ベトナムではまだまだ普及していない。「NAGOYA SHOP」では、日本人担当者が常駐し、トイレ周りの悩みをすっきり解決してくれる。取り扱っているシャワー便座は、電気を使わず水圧を動力とする構造のため工事を必要とせず、およそ15分間の作業で簡単に取り付けが完了する。ベトナムで販売される他社製品にはあまり見られない、ボタンひとつでノズルをクリーニングする機能が付