Health

385pr_sakuraCL01

日本人医師常駐のクリニック メンタルケアをスタート

 ベトナム在住者にとっての大きな悩みの一つが、病気やケガをしたときの通院と治療である。「さくらクリニック」は2014年に、ハノイ初の日系クリニックとして開業し、内科と歯科の医療サービスを行っている。日本人医師が常駐し、各種保険にも対応しているので安心して診察を受けられる。  同院では今年4月から、法人向けにメンタルカウンセリングサービスをスタートした。駐在員との面談、必要に応じて、産業医との連携を行い一時帰国の提案を行うこともある。精神保健福祉士である松岡氏が毎月来越してカウンセリングを行う。
204_JIEH06

スタッフも看護師も日本語対応。日本人が快適な施設・サービス

 「日本国際眼科病院」の日本語サポート体制が、最近さらに強化された。日本人スタッフとして池本勝哉氏が加わっただけでなく、直接治療にあたるベトナム人看護師にも日本語人材をそろえ、日本人が困らない体制を整えている。  日本語看護師は2人。1人はグエン・トゥイ・リエン氏だ。日本で看護学校を卒業した後に実務を経験し、計14年の滞在歴を誇る。専門用語も含む日本語で対応できるのはもちろん、現場経験を生かして、日本と同じ質のサービスを提供する。心がけているのは「自分が患者なら…と患者さんの立場に立って気持ち
380pr_toranomon02

安心の日系クリニック日本人医師と看護師が対応

 海外生活で特に困るのが体調の変化だ。慣れない海外生活や、環境の変化で体に負担がかかってしまい、体調を崩す方が多いが、そんなときは日本語が通じる病院に行きたいものだ。予約・問い合わせも受け付けており、ささいな体調の変化でも相談できるのが安心だ。  日本で35年の医療経験豊富な日本人医師による診療と、日本人看護師が常駐しているので、在住日本人の方も旅行者の方も安心して診療を受けられる。高血圧症、糖尿病、高コレステロール血症、呼吸器疾患などの成人病は、治療を継続することが大切だという。単に薬を服用
378pr_hitomi03

鍼灸・整体治療で不調を改善 やりたいことができる体に!

 鍼灸医歴14年の岡崎氏が治療にあたる「ひとみ治療院」。“やりたいことができる体になる”をコンセプトに、「鍼灸」「整体ほぐし」「骨格矯正」「美容鍼」などの施術を受けることができる。  鍼灸師の国家資格取得後、日本の治療院、接骨院、クリニックでの勤務経験を経て来越した岡崎氏は、これまで数々の症例にあたってきた。実際に「ひとみ治療院」を訪れた患者さんからは、「ぎっくり腰になってしまい、仕事の合間に2日間治療を受けました。はりで腰の痛みをとり、肩甲骨はがしもしてもらいました。ヨボヨボ歩きで来院したの
370pr_kinmaku01

マニュアルセラピーで健康管理の心強いアドバイザー

 寿命100年、80歳まで現役で働き続ける時代が近づいている。  働き続けるためには、健康的で老化が進まない体作りが必要となる。当たり前のことであるが、人の体にはそれぞれ個性があり、健康維持、老化防止も、一人ひとりの身体的な特徴に合わせたケアが必要となってくる。  「筋膜ラボラトリー」では、アメリカ発祥のマニュアルセラピーという方法を用いた手技療法を行っている。利用者ごとにカルテを作り、身体的な特徴、施術日付ごとの体の状態や施術内容を記録管理し、長期的なケアをできる体制を整えている。  今
368pr_yakuri02

毎日おいしく快適に食べられて 白く美しい歯を維持するために

 「やくりデンタルクリニック」では、歯を治療し、「かぶせもの」「つめもの」「入れ歯」「インプラント」を施術してからの、「予防歯科・口腔ケア」が大切だと考える。  初診時には治療についてカウンセリングを丁寧に行う。次に、保険適用内の治療か、白い歯(セラミックのつめもの、ホワイトニング)や歯並び(矯正)などについて、「なりたいイメージ」をヒアリングする。すべての治療を終えると、その状態を長く維持するためのサポートを行ってゆく。 「ジルコニア」などの加工技術による長期維持も可能だが、30代半ばからは
366pr_lotus02

ベトナムの日系クリニックで初胃バリウム検査を実施中

 日本人の医師と看護師が常駐し、受け付けから診察、会計まで、すべて日本語対応で安心と評判の「ロータスクリニック」。施設内は明るくゆったりした造りで、絵本や読み物が置いてあるキッズスペースや授乳・おむつ替えベッドもあり、女性や子ども連れの人も気軽に立ち寄れる。  日本と同じ医療環境を目指している同クリニックでは、ベトナムにある日系クリニックとしては唯一、胃バリウム検査を行っている。日本から輸入した日本製透視機器を使って、日本同様の進め方で実施。キャリア30年の日本人レントゲン技師から指導を受けた
364pr_SC01

医科・歯科の両方があるプライマリーケア機関

 体のちょっとした痛みや調子の悪さが、思わぬ部分に起因しているときがある。たとえば「歯の痛みの原因が、虫歯ではなくじつは副鼻腔炎だった」という例。特定部分の痛みが、必ずしもその部分だけの問題ではないことは意外と多い。すべてが関係している体のことだから、医療機関は総合的に診察してくれるところであればより便利だ。  「さくらクリニック」は、医科と歯科の2つを備えている。具合が悪くなった際の対処はもちろんだが、健康なときでも気軽に通えるのが何よりの特徴だ。というのは、同クリニックは予防医療に向けた健
363pr_hanoiseitai01

確かな検査と最新技術で自律神経失調症や捻挫まで治療

 「ハノイ整体院」は、日本式整体マッサージと、ボキボキしないカイロプラクティックの施術を行っている。腰やひざの痛み、自律神経失調症、捻挫、肉離れ、脱臼、骨折、外傷によるケガまで施術していて、健康維持、体のメンテナンスが可能だ。  口コミで評判を呼んでいる4つの整骨院を日本で運営している宮尾院長は、国家資格の「柔道整復師」や、カイロプラクティックのテクニックである「アクティベータ・メソッド」正規認定を保有している。このメソッドは世界で多く採用されており、プロスポーツ選手が取り入れていることで有名
359pr_smile04

スウェーデン式の新セラピー口内菌質を改善し健康に

 日本人医師常駐の「Smile Dental Center」は2010年の開院以来、多くの在住者の歯の健康を守っている。小児から大人までの、虫歯治療、矯正、審美治療など、歯科治療全般を行う。中でも特に力を入れているのは予防歯科だ。定期健診を行うことで虫歯、歯周病の予防と早期発見ができ、歯の健康を保つのに高い効果が期待できるため、医師によると、3カ月に1度検診を受けるのが理想的だ。  予防歯科に力を入れる同院では、このほど最新のスウェーデン式バクテリアセラピー「プロデンティス」の導入を開始した。