Health

406pr_ariga03

日系歯科医院オープン コンセプトは“ホームドクター”

 海外在住で、風邪をひいたら病院に行くが、歯医者は緊急でない限り後回しにしている人は多いのではないだろうか。「言葉が通じるか不安」「治療費が高い」「衛生面、技術面に不安がある」など、なかなかかかりつけができない。そこでオススメなのが10月にオープンした「ありが歯科」だ。  有賀歯科医師は、USC(南カルフォルニア大学)への海外留学経験もあり、海外でも講演会を行うベテラン歯科医だ。「ホーチミンのかかりつけ歯科医」をコンセプトに、在住日本人向けに日々の歯科検診、虫歯治療、詰め物が取れたなどのケアか
396_nagomi02

マウスピースによるこども向け歯列矯正方法

 「歯並びが心配」「口がぽかんと開いてしまう」。お子さまの歯並びやかみ合わせが気になっているものの、高額な矯正器具を付ける治療はちゅうちょする方も多い。そんなお悩みに、欧米ではマウスピースを使うこども向け歯列矯正が一般的だ。  「インドチャイナプラザ」2階「なごみデンタルクリニック」では歯の定期健診などをパッケージ化した「なごみキッズクラブ」で、こどもの予防歯科に注力している。お子さまの虫歯予防とともに歯並び、かみ合わせの改善も大切な予防歯科と考え、永久歯に生え替わる前の時期にマウスピース矯正
392pr_FMP04

日本人チーム体制をさらに強化異国でも安心の医療サービスを

 海外での体調不良・ケガは、とても不安になる。言葉の問題から、病院へ行くことを戸惑う人が多い。「Family Medical Practice HCMC」 では、1区「ダイアモンドプラザ・メディカルセンター」と、2区「アンフー・メディカルセンター」に計2名の日本人医師と、3名の日本人スタッフが常勤しているので、安心して受診できる。  内科・消化器科専門医の奥田医師に加え、6月に着任した吉松医師は、小児科専門医だ。多くの発達障害児の診療経験を持つ。発達障害に関しては、市内に日本語で相談できるよう
390pr_FMP04

日本語・24時間対応で安心 母子向け検査、健康診断も充実

 「ファミリー・メディカル・プラクティス ハノイ」は、内科や小児科、産婦人科、整形外科などがある総合クリニックだ。外来や入院、健康診断、予防接種に対応するほか、2台の救急車を備え、365日24時間診療で急病に対応する。日本人スタッフ常勤で、英、韓、仏語など多言語対応で在住の外国人から信頼を得ている。  力を入れているのが産婦人科と小児科だ。産婦人科では妊娠初期から出産直前までの健診をカバーするマタニティー・パッケージや、パノラマテスト、子宮頸がん検査、妊娠計画相談、生理のトラブル相談、性感染症
363pr_hanoiseitai03

メンズにも人気!肌本来の美しさを取り戻す

 美容鍼灸という言葉をご存知だろうか。顔に無数にあるツボをはり・おきゅうで刺激して、顔面筋の血行を活発化させて肌を美しくすることを目的とする施術だ。老廃物を捨てやすく、栄養を得やすいお肌に生まれ変わることでハリやツヤがよみがえり、くすみの無い肌へと導く。  「ハノイ整体院」では、日本の最先端技術を駆使した美容鍼灸を受けることができる。施術をする松原先生は、日本で長年の経験を積んだベテランだ。施術を受けにくるのは意外にも女性ばかりではないという。目の周りのしわ、たるみなど顔の印象に大きく影響する
385pr_sakuraCL01

日本人医師常駐のクリニック メンタルケアをスタート

 ベトナム在住者にとっての大きな悩みの一つが、病気やケガをしたときの通院と治療である。「さくらクリニック」は2014年に、ハノイ初の日系クリニックとして開業し、内科と歯科の医療サービスを行っている。日本人医師が常駐し、各種保険にも対応しているので安心して診察を受けられる。  同院では今年4月から、法人向けにメンタルカウンセリングサービスをスタートした。駐在員との面談、必要に応じて、産業医との連携を行い一時帰国の提案を行うこともある。精神保健福祉士である松岡氏が毎月来越してカウンセリングを行う。
204_JIEH06

スタッフも看護師も日本語対応。日本人が快適な施設・サービス

 「日本国際眼科病院」の日本語サポート体制が、最近さらに強化された。日本人スタッフとして池本勝哉氏が加わっただけでなく、直接治療にあたるベトナム人看護師にも日本語人材をそろえ、日本人が困らない体制を整えている。  日本語看護師は2人。1人はグエン・トゥイ・リエン氏だ。日本で看護学校を卒業した後に実務を経験し、計14年の滞在歴を誇る。専門用語も含む日本語で対応できるのはもちろん、現場経験を生かして、日本と同じ質のサービスを提供する。心がけているのは「自分が患者なら…と患者さんの立場に立って気持ち
380pr_toranomon02

安心の日系クリニック日本人医師と看護師が対応

 海外生活で特に困るのが体調の変化だ。慣れない海外生活や、環境の変化で体に負担がかかってしまい、体調を崩す方が多いが、そんなときは日本語が通じる病院に行きたいものだ。予約・問い合わせも受け付けており、ささいな体調の変化でも相談できるのが安心だ。  日本で35年の医療経験豊富な日本人医師による診療と、日本人看護師が常駐しているので、在住日本人の方も旅行者の方も安心して診療を受けられる。高血圧症、糖尿病、高コレステロール血症、呼吸器疾患などの成人病は、治療を継続することが大切だという。単に薬を服用
378pr_hitomi03

鍼灸・整体治療で不調を改善 やりたいことができる体に!

 鍼灸医歴14年の岡崎氏が治療にあたる「ひとみ治療院」。“やりたいことができる体になる”をコンセプトに、「鍼灸」「整体ほぐし」「骨格矯正」「美容鍼」などの施術を受けることができる。  鍼灸師の国家資格取得後、日本の治療院、接骨院、クリニックでの勤務経験を経て来越した岡崎氏は、これまで数々の症例にあたってきた。実際に「ひとみ治療院」を訪れた患者さんからは、「ぎっくり腰になってしまい、仕事の合間に2日間治療を受けました。はりで腰の痛みをとり、肩甲骨はがしもしてもらいました。ヨボヨボ歩きで来院したの
370pr_kinmaku01

マニュアルセラピーで健康管理の心強いアドバイザー

 寿命100年、80歳まで現役で働き続ける時代が近づいている。  働き続けるためには、健康的で老化が進まない体作りが必要となる。当たり前のことであるが、人の体にはそれぞれ個性があり、健康維持、老化防止も、一人ひとりの身体的な特徴に合わせたケアが必要となってくる。  「筋膜ラボラトリー」では、アメリカ発祥のマニュアルセラピーという方法を用いた手技療法を行っている。利用者ごとにカルテを作り、身体的な特徴、施術日付ごとの体の状態や施術内容を記録管理し、長期的なケアをできる体制を整えている。  今