hair salon

402pr_ginmatsu01

毎朝ベストの髪形に! 再現性を追求する理容室

 毎朝の髪のセットが、髪を切ってもらったばかりのベストの状態でキープできたら、良い一日が始まりそうな予感がする。そんな最高の朝を迎えられるよう、ヘアスタイルのベストコンディションをキープすることを考えて髪を切ってくれる理容室が「銀座マツナガ」だ。  ヘアスタイルの再現性にこだわり、カット前のカウンセリングを入念に行い、自宅でセットしてもベストの仕上がりができるようにするという。しかし、いくらカウンセリングを行ったとしても髪質の問題で理想とする髪形がキープできない方もいるかもしれない。そんな方に
400pr_alowa02

ハサミで世の中を変える美容師

 「力強さは使命感を持つことから生まれる」とは「パナソニック」の創業者、松下幸之助氏の言葉だ。  経済成長の著しいベトナムだが現地の美容師の技術はまだ低いという現実がある。日本で美容師として働く場合は国家試験に合格しなくてはならず、試験に合格するために美容学校に2年は通うことになる一方、ベトナムは美容の専門学校はあるものの、3カ月で卒業し、必要なライセンスも特にないという。つまり、昨日までバインミーを売っていた人が美容師になることも可能なのだ。  この現状を踏まえて「Alowa」の田中涼平氏
398pr_j-first04

カリスマ美容師2区に上陸!

 感性を信じて髪を切る美容師がいる。新しく2区にオープンする「J-first Saigon」Top stylistの犬走翼氏である。ときにお客さんの要望通りでなく、自分のフィーリングでカットすることもあるというが、多くのお客さんは自分の要望を伝えるのではなく、お任せでカットしてほしいと注文することからも、その感性のレベルの高さがわかる。  親子三代で担当することもあるそうで、子どもから大人まで幅広く支持があり、信頼関係の厚さがうかがえる。カットの技術や感性だけでなく、来ていただいたお客さんに居
IMG_9098

自然と人が集う笑顔になれるヘアーサロン

 日本食店やおしゃれなカフェが続々とオープンするTrieu Viet Vuong通りにある日系サロン「te to te.」。通り沿いのビル1階にあり、店内は広々として気持ちがいい。明るい関西弁で迎えてくれたのはオーナーの阪下氏だ。  「お客さまに笑顔で帰ってもらえるようなお店にしたい」そう語る阪下氏が目指すのは、ヘアスタイルの満足だけでなく、会話やサロンで過ごす時間も楽しんでもらうこと。明るくにぎやかな店内は、初めての方も自然となじめるようなアットホームな雰囲気が魅力だ。阪下氏は京都の大型サロ
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2区おしゃれスポット「BLOQ」に日系サロンがオープン

 2区・タオディエンに唯一の日系サロンとして7月21日にオープンしたばかりの「Ichill」。同サロンは、フランス人オーナーが運営するおしゃれな最旬スポット「BLOQ」に店舗を構える。15年以上経験を積んだ日本人スタイリストが常駐しており、それぞれの持ち味を生かしたカットで安心のクオリティーを提供している。  ガラス張りで2区の景色が見える居心地のいい空間は、開放的でくつろげる雰囲気である。カジュアル過ぎず、上品過ぎず、お子さん連れでも気軽にいける場所だ。客層は日本人、ベトナム人をはじめ、アジ
389pr_kukai01

日本を感じる温かいサービス オーナーの魅力溢れる美容室

 「ヘアーサロンKUKAI」の代表池田氏は、日本、オーストラリアで美容師として経験を積み2012年に渡越。現在「KUKAI」を含む3つの美容室を束ねる若手敏腕オーナーだ。  そんな池田氏も、日本で美容師をしていたころは多忙な生活で疲れきっていたという。25歳のとき1年間の休暇をもらいオーストラリアに渡った。英語を勉強しながら美容師として働き、後に東南アジアを放浪して日系の美容室をまわった。「海外で出会う美容師は皆キラキラしていました。」生き生きと働く彼らの姿が印象的だったという。  旅の途中
386pr_aube03

夜明けという名のヘアーサロンヘアスタイル多数掲載中

 2015年10月にオープンし、今年開業3年目を迎える「AUBE JAPAN」は、高い天井と明るい店内が印象的だ。  「AUBE」とはフランス語で「夜明け」という意味である。「日本式の優雅な理美容のサービスと技術をベトナムの人々に届け、ベトナムのビューティーやファッションの発展に貢献したい」という思いが込められている。  オープン当初は「INDOCHINA PLAZA」に居住する日本人のお客さんが大半だったが、コンディションや要望を丁寧にヒアリングして理想のヘアスタイルを追求していく姿勢が評
385pr_le304

経済的で日本製最高ランクお客さまも満足の施術

 ディエンビエンフー通りにある「体の健康と美を引き出す」サロン「Le3(ルトワ)」ではベトナム初となる日本製(特許製品)最高ランクの人工毛を使用した増毛施術を行っている。毛量が気になり始めた方(前髪やつむじから地肌が透けるなど)、男女問わず誰でも利用できる。  実際に体験したお客さんは「何の違和感もなく、自毛のように自然な感じ。」「頭頂部の髪がボリュームアップするので、見た目が若返り自信が持てるようになった。」と言う。シャンプー、ドライヤー、カラーリングも普段通りできるので、海やプールといった
339_AF03

カウンセリングがキー理想の髪型を手に入れよう

 美容師に必要な「カウンセリング力」をオーナーの栗原氏が話してくれた。  お客さまの要望をうかがい、理想の髪形にするためにカウンセリングが大切と語る。カウンセリングを通してライフスタイルを感じ取り提案している。実際にお子さんのいるお母さんから、普段の手入れが面倒、もう少し楽にできるようにしたい。と悩みを受けたことがある。そのときは、手入れしやすいよう毛先にパーマなどをかけ楽にスタイリングできるよう施した。  海外出張が多くあまり来店できないという方には1㍉短くカットして要望に応える。栗原氏は
377pr_decora01

ハノイでは髪も肌も危険信号! 美の専門家があなたを全力応援

 日本と水質、空気も違うハノイの夏は、約3倍の強さの日差しがジリジリと降り注ぎ、日本以上に肌も髪もケアが必要だ。  アジアの開放的な雰囲気に慣れてつい美容がおろそかになり、帰国して初めてケア不足の自分に気付き、劣等感を感じた方や、慌ててケアを始めた方もいるのではないだろうか。どんなに小さな美容のお悩みでも、徹底サポートしてくれる救世主が「トータルビューティーサロンデコラ」。ヘアケア、ネイル、エステが一カ所で済ませられることから、ファンが多い。オープンから3年。日本との環境の違いに対応するため、