IBDP「日本語A文学」のプログラムを提供開始

365pr_AIS01
  • 店名: Australian International School
  • 電話番号: ☎028-3742-4040(Ext. 6333/日本語可)
  • 住所 : 264 Mai Chi Tho St., An Phu Ward, Dist. 2, HCMC(他市内に2校舎あり)
  • URL : Web: www.aisvietnam.com FB: /AustralianInternationalSchoolVietnam E-mail: enrolments@aisvietnam.com [予約・問合せは電話で受付]

 「AIS International School Saigon」では、このほど国際バカロレアディプロマ(IBDP)の科目の第一言語として、「日本語A文学」のプログラム提供を開始した。同校の特長である多様性と卓越性をさらに強化するため、そして日本人家庭の熱意に応えるため、野村俊昭氏を迎え学生の指導にあたっている。野村氏は、日本の私立学校(中学・高校)や進学塾で約20年間にわたり教えた後、12年前に来越し、日本人補習校、ベトナムの大学などで教育に携わってきた経験を持つ。
 同校で提供する「日本語A文学」の授業は、約2年間、240時間の授業で13作品を読むものだ。作品は、小説・詩・随筆・評論とドラマの4分野に分かれており、作品の抜粋を学習する日本の高校国語に対して、IBDPでは異なる4分野の作品をトータル的に読み、読んだ作品についてテーマを決めて議論したりコメントを書いたりする。このような教育を通して、生徒たちはさまざまな作品を理解する力と、学んだ作品に関する表現力の両方をバランスよく身につけることができるのだ。
 IBDPで高得点を取ると世界中の大学入試で有利となるだけでなく、最近では日本の大学でもIBDPを取り入れるところが増えてきているため、日本の大学への進学へも大きく役立つ。海外のインターナショナルスクールで学ぶ子どもたちは、一般的に日本語能力を養うのが難しいと言われるが、「日本語A文学」を履修することによって母語力の向上と維持に大きな効果が期待できる。

365pr_AIS02