Lifestyle Review

週刊ベッターに掲載されたライフスタイルレビューのバックナンバーを公開します。

408pr_RG01

真心あふれるサービスで 日本人に愛されるレジデンス

 開業から20年、日本人に愛され続けるレジデンスがある。「Rose Garden」は顧客の声を取り入れながら常にサービス向上に努めている。インタビューにハウスキーピングの責任者も応じてくれたのは、サービスに力を入れているからこそだと感じた。  独自のスクールバス・ショッピングバスは、無料で毎日運行されている。朝食会場となるレストランは、希望すればパーティーなどに自由に利用できる。これらは居住者の声で生まれたサービスだ。24時間対応のレセプション、ハウスキーパー含む全スタッフは英語が話せるよう教
408pr_GM02

創立50周年の老舗理髪店 タイバンルンに2号店OPEN

 昭和43年に銀座で創業した「銀座マツナガ」は、現在では東京都内に10店舗、ドイツ、ベトナムと海外進出も果たした歴史ある理容サロングループだ。10月には新たに、ベトナム国内4店舗目となる「銀座マツナガ タイバンルン2号店」がタイバンルン1号店近くにオープンした。  シャンプーに蒸しタオル、シェービング、マッサージと昔ながらのホッとする床屋の気持ちよさはそのままに、時代の流れや顧客のニーズに合わせた新たなサービスを提供していく、高い技術力とホスピタリティーで幅広い年代のビジネスマンから支持されて
395_aitravel1

おもてなしに! 車中 マッサージ付きハロン湾の旅

 ハノイからの旅行の定番であるハロン湾。国内外旅行の企画・サービスに定評のある「アイトラベル」から、大切な方へのおもてなしにも最適な新プランが登場した。日帰りのエクセレントパッケージだ。ハロン湾への往復は16シートの広いくつろぎのVIPカーを利用。車中では、頭・肩・足のマッサージ施術を受けられる。ハノイ中心部に店舗を構える「MocSpa」のプロのマッサージ師が同行し、癒やしのサービスを提供する。  ハロン湾では、専用豪華クルーズに乗船。シーフード料理を味わい、鍾乳洞見学などのアクティビティーも
407pr_ichill04

家族や友人と一緒に行きたい居心地の良い日系ヘアサロン

ホーチミン2区タオディエンエリア、おしゃれな雑貨屋やカフェ、各国料理のレストランが並ぶ複合施設「BLOQ」内にあるヘアサロン「Ichill」では白を基調とした、くつろぎの空間を提供している。 日本人スタイリストが3名在籍しており、OPENしてまだ3カ月ほどだが、高い技術力ですでにリピーターがいるほどだ。 スパニストやヘアケアマイスターなどの資格を有し、高い技術力はもちろんだが、人気の秘密は3人の人柄にもよるだろう。それぞれ15年以上の経験がある個性豊かなベテランで、どんな悩みや相談にも乗って
406pr_ariga03

日系歯科医院オープン コンセプトは“ホームドクター”

 海外在住で、風邪をひいたら病院に行くが、歯医者は緊急でない限り後回しにしている人は多いのではないだろうか。「言葉が通じるか不安」「治療費が高い」「衛生面、技術面に不安がある」など、なかなかかかりつけができない。そこでオススメなのが10月にオープンした「ありが歯科」だ。  有賀歯科医師は、USC(南カルフォルニア大学)への海外留学経験もあり、海外でも講演会を行うベテラン歯科医だ。「ホーチミンのかかりつけ歯科医」をコンセプトに、在住日本人向けに日々の歯科検診、虫歯治療、詰め物が取れたなどのケアか
406pr_kureha02

オープン3周年! 湖畔に佇む アットホームなヘアサロン

 キンマー通りにほど近いゴックカイン湖のほとりにあり、ハノイの騒がしい日常を忘れてほっと落ち着ける雰囲気が魅力の「Hair Salon KUREHA」。この10月にオープン3周年を迎えた同店で店長を務めるのは、スラッとした長身とおしゃれなメガネが印象的な山志田氏だ。  東京の美容室で経験を積み、活躍の場を世界に広げようと1年半前にハノイへ来た。山登り、キャンプ、自転車などアウトドアが趣味で、ベトナム国内を自転車で旅するなどとてもアクティブ。ハノイのアウトドアショップ、ベトナム人の友人と開拓する
405pr_AIC04

新造豪華客船で楽しむハロン湾クルーズ

 世界自然遺産に指定されているハロン湾の観光。そそり立つ石灰岩の島々がまるで水墨画のようだと人気を博している。今年、開業6年を迎えるベトナムローカルの旅行会社「AIC TRAVEL」がおすすめするのが、8月に就航したばかりの新造豪華客船「La Regina Legend号」の「ハロン湾クルーズツアー」である。神秘的なハロン湾の景観とともに、5ツ星の豪華な客室とサービスを堪能できる。  客室はいちばん小さい部屋でも45㎡と十分な広さがあり、船上であることを忘れてしまいそうだ。ツアー料金はパッケー