教えて!B級グルメ

302_localfood1b

Bun Bo Nam Bo ハノイで楽しむ、ベトナム南部料理

ホアンキエム湖からほど近い場所にある「Bun Bo Nam Bo」。ごはんどきともなると、地元住民だけでなく多くの観光客でにぎわう人気店だ。看板メニューは何といっても、店名になっている「Bun bo nam bo」だ。ベトナム南部料理として有名なこの料理は、米麺のブンにゆでた牛肉やたっぷりの野菜、ナッツやフライドオニオンがトッピングされ、ヌクマムの効いた甘辛いタレがかけられた満足の一杯。ボリューム満点で食べごたえがあるが、あとをひく味で、ぺろりと平らげてしまう。英語メニューもあり、会計時は値段を紙に書いてくれるので気軽に食事できる。旧市街を訪れた際にはぜひ足を運んでみて。   メニュー名1 Bun bo nam bo(南部風牛肉混ぜ麺) 価格1 6万VND   67 Hang Dieu St., Hoan Kiem Dist., Ha Noi
302_localfood2b

Pho CAO VAN 満席も納得の老舗フォーの味

マックディンチー通りでお昼どき、ひっきりなしに地元客が訪れていたのは、創業60年を超える老舗フォー屋さん「Pho CAO VAN」。あっさりとしながら、骨からしっかりだしを取ったようなコクを感じるスープに、細めでもちもちとした歯ごたえの米麺を合わせたフォーは、食欲のないときにも食べやすい、滋味深い味。身のしまった鶏肉がのる「PHO GA」のほか、牛肉フォーの「PHO BO」はTAI(半生肉)、CHIN(火の通った肉)、GAU(バラ肉)などのバリエーションがあるので、好みで選んでみよう。添えられたノコギリコリアンダーやオリエンタルバジル、ライムでアレンジを楽しむのもあり。   メニュー名1 PHO GA 価格1 4.5万VND メニュー名2 PHO BO TAI 価格2 4.5万VND メニュー名3 PHO BO CHIN 価格3 4.5万VND   住所: 25 Mac Dinh Chi St, Dist.1, HCMC
300_vetter_localfood_hcmc

QUAN HO TAY

ブンチャーとえびのかき揚げで気分はハノイ   5月に来越したオバマ米大統領が食したことで、その存在感を世界中に示した「ブンチャー」。 これまでベトナムの麺といえば「フォー」一辺倒だったベトナム麺初心者さんも、ここはひとつ新しい麺の世界へ足を踏み入れてみては? ブンチャーは、ブンという細い米麺を、炭火で焼いた豚肉やつくね、揚げ春巻き、たっぷりの野菜とともに甘酸っぱいタレにつけて食べる、ベトナム風つけ麺だ。 ハノイの名所「西湖」の名前がつけられた「QUAN HO TAY」では、ハノイ名物の「Banh Tom(エビとさつまいものかき揚げ)」も注文したい。からっと揚がったかき揚げはビールとの相性も抜群だ。 ぜひあなたもハノイの食へショートトリップを。   おすすめメニュー メニュー名 1:Bun Cha(ブンチャー) 価格:3.8万VND メニュー名 2:Banh Tom(エビとさつまいものかき揚げ5こ入り)  価格:4.5万VND メニュー名 3:Cha Gio(揚げ春巻き5本入り)価格:4.5万VND
300_vetter_localfood_hanoi

Kem Karamen

今日のおやつに日本人好みのプリンはいかが? ベトナムの代表的なスイーツといえばチェーだけど、プリンも忘れるなかれ。日本人におなじみのカスタードプリンのベトナム版がハノイにある。 プリン、カラメルソースの味はほとんど日本のものと変わらないが、日本のカスタードプリンよりも少し柔らかめ。食べたらほっと安心する味だ。2、3個は簡単にペロッと食べられちゃう! 店内で食べることもできるが、プラスチックイスが置いてあるだけの殺風景な場所なので、お持ち帰りがおすすめ! 一度に何十個と買って帰るお客さんを何人も見かけるほど、ベトナム人に愛されている店だ。 今日のおやつやちょっとした手土産にいかが?   おススメメニュー メニュー名 1:CARAMEN trân châu(プリン) 価格:7千VND