アフリカ豚コレラ広がる、未発生は3省のみ/ 2019-06-27

写真は(C) Ngoc Thanhから引用

 ハノイ市人民委員会は先ごろ、同市内におけるアフリカ豚コレラの状況について公表した。

 それによると、現在までに同市内でアフリカ豚コレラが発生した養豚農家は2万3327軒で、市内全体の約30%に上る。豚の処分数は1日平均6600頭。直近の4日間では1日平均1万頭に上った。

 アフリカ豚コレラは依然として高い水準にあることから、市農業農村開発局は関連当局と連携し対策を続ける構えだ。

 ハノイ市内の養豚数は約190万頭で、国内では南部ドンナイ省に次ぐ2位。同市内で最初にアフリカ豚コレラの感染が確認されたのは今年2月24日で、ロンビエン区内のイノシシ飼育農家で発生した。

 6月24日現在、全国60の省・市でアフリカ豚コレラが発生しており、豚の処分数は累計約283万頭。現在までに感染が報告されていないのは、ベンチェ省、ニントゥアン省、タイニン省のみとなっている。

引用元:VnExpress 6月27日


ベトナムの最新トピックを毎週配信中!
Addfriend