タンソンニャット空港、構内アナウンスを一部廃止 / 2019-06-09

写真はTuoi Treから引用

 ホーチミン市のタンソンニャット空港では、7月1日から空港ターミナル内でのアナウンスを出発ゲートの変更通知のみとし、それ以外は廃止する。

 ベトナム航空(VNA)によると、目的は空港ターミナル内の騒音緩和とサービスの向上で、対象は国内線ターミナル(T1)および国際線ターミナル(T2)となる。運航状況は全て空港向け表示システム(FIDS)などで随時更新するという。

 航空専門家によると、サイレントエアポートは世界のニュートレンドで、先進技術と組み合わせて世界中の多くの空港で導入されている。

引用元:Tuoi Tre 6月9日


ベトナムの最新トピックを毎週配信中!
Addfriend