“gái Tuyên” 美人の里トゥエンクアンの謎に迫る(トゥエンクアンとナハンダム湖)【後編】

 ベトナムには “chè Thái, gái Tuyên”という有名な言葉がある。「お茶は、タイグエン、美人はトゥエンクアン」という意味である。ベトナムで一番美人が多いという街「トゥエンクアン」。その噂は本当か?カメラを片手に美人探しの旅に出た!

カマタ
今回の旅は特に、トゥエンクアンの美人度にご注目ください!
今回の旅の総評(カマタ基準)
美人度 ★★★★★
社会科見学度 ★★★★★
大自然度 ★★★★★
行きやすさ ★★★

ハノイからトゥエンクアンまで、約130km。クルマで3時間。
トゥエンクアンのホテルに一泊し、さらに約130km北上し、水力発電を行うナハンダムを訪れた。

トゥエンクアンとナハンダム湖

ベトナムは美人が多い国ですが、その中でも美人が多いと有名な街がトゥエンクアンです。
トゥエンクアンはハノイから北西に約130kmのところにあります。

トゥエンクアンから更に130km北のところに、きれいなダム湖があるというので、美人探しの前に、ダム湖を訪ねてみることにしました。

トゥエンクアン美人については、記事の最後にご紹介

トゥエンクアン出身のチャンさん。一日ガイドをお願いした。

朝早くトゥエンクアンを出発して、田舎道とくねくねの山道を登り約3時間、ナハンダムに到着しました。ダムの全貌を視界に捉えると、その存在感に圧倒されました。

雄大なナハンダム。放水が行われていなかったため、川は穏やかに流れていた。

訪問地 ナハンダム
トゥエンクアン省の北部ガム川にある水力発電ダム。2002年から6年間かけて建造された幅92メートル、高さ718メートル。ベトナム北部エリアでは2番目に大きな水力発電ダムである。年間発電量として1,200 GWhが可能であるとされている。
山の中にあるダム湖は、美しく、涼しいため、地元の人々には観光地として愛されている。

ナハンのダム湖では、船に乗って観光ができるようになっています。エンジン付きの細長い船に乗り、ガム川を上っていきます。

ナハンダム湖で船上観光を行う。エンジン付きの船で約3時間。

切り立った山間のガン川をさかのぼる。エンジン付きの船はかなりスピードが出る。

1時間くらいのところにある船着場。ここから、上陸して沢登りを楽しむ。

1時間程度乗ると船着場に到着しました。ここは、山の上から川が流れており、所々で滝になっていました。マイナスイオンを浴びながら30分くらい沢登りを楽しみました。

結構な難所が続く、日本であればヘルメット着用は必須か。

トゥエンクアンの馬肉専門店「Nam Bắc Thắng Cố」

トゥエンクアンの馬肉専門店「Nam Bắc Thắng Cố」。
多くの人で賑わっていた。一人100,000vndでお腹いっぱい。

馬肉鍋。臭みもなくとても美味しい。

ローストビーフならぬローストホース。

「ナハンダム湖」近くのローカルレストラン

川エビの素揚げをわさび菜で巻いて食べる。美味!

スタンダードな野豚肉と玉ねぎ炒め。炊きたてのご飯が進む。

定番のスースーサオ。

ハノイ在住者なら、週末旅行でも行けるナハンダム湖。ぜひ一度訪れてみてはいかがでしょうか?

トゥエンクアンの街で見かけた美人たちを一挙大効果!

それでは皆さんお待ちかね、トゥエンクアンの美人を一挙大公開します!
もっとたくさんの美人を見てみたい!という方は、ぜひ自分の目でたしかめてみてくださいね。

訪問地 トゥエンクアンの美人について
トゥエンクアンはかつて、Mac王朝が存在したが、王はベトナム各地から美人を招集し、美人達を宮殿に住まわせた。1677年に王朝が滅びた後も、美人達はこの地に残り、その美しさは代々受け継がれ続けている。また、フランスとの独立戦争当時、このエリアには官僚や知識人が戦火を逃れて生活をしていた。トゥエンクアン付近には多くの民族が住んでいたため、先住民と多くの人が結婚し、混血の美しい人を生み出したと言われる。トゥエンクアンの気候は、山岳地帯のため比較的涼しく。降水量も多く、きれいな川が多く存在し、トゥエンクアンの女性の肌、髪良い影響をもたらしている。

お茶の名産地!タイグエンを訪ねました【前編】


ベトナムの最新トピックを毎週配信中!
Addfriend