熱中症で男性1人が死亡 / 2019-05-20

写真はVnExpressから引用

 北部ハーティン省で、5月19日午後5時30分ごろ、50歳の男性が熱中症で死亡した。この男性は病院に搬送時には心拍停止の状態で、皮膚が乾燥し、体温が41度だった。医師の診断の結果、死因は熱中症によるものと判明した。
 男性の知人によると、男性は当日、家族とともにピーナツの収穫のため畑に出たが、農作業中に意識を失った。家族が男性を自宅に連れ帰り、シャワーをして服を着替えさせたが回復せず、病院に搬送されたという。

 担当医は熱中症対策として、熱い天候時には午前11時から午後3時30分ごろは外出や屋外での作業を控え、外出が避けられない場合は肌の露出を避けるよう呼びかけている。

引用元:VnExpress 5月20日


ベトナムの最新トピックを毎週配信中!
Addfriend