【NEW OPEN】少数民族や聴覚障がいの方がつくる雑貨のお店|ZAMY NA

ホーチミン市のレタントン通りに雑貨ショップがオープン

5月24日、ベトナム人女性が運営する雑貨ショップがレタントンのヘムの中にオープンしたので早速お店に行ってきました。Vi Viさん(ニックネーム)というドンナイ省出身のベトナム人女性がこのお店を経営しています。Vi Viさんにいくつか質問をしながら店内の様子を伺ってきました。

レタントンのヘムの中にオープンした同店

編集部
Vi Viさん、今日はありがとうございます。早速ですが、販売されている商品はベトナムの少数民族の方たちが作っていると聞きましが、なんという民族の方たちが作っているのですか?
Vi Viさん
はい、ベトナムのモン族やタイ族の方たちに製造してもらっています。少数民族だけでなく、聴覚障がいのある方たちにもバッグなどを作ってもらっているんです。

民族風デザインのシューズがオススメ!

デザインも豊富にそろっている

編集部
そうなんですね。どうしてこのビジネスを始めようと思ったのですか?
Vi Viさん
昔から雑貨や絵を描くことが好きだったんです。そういうことを仕事にできたらいいなと思っていたのですが、たまたま少数民族の方たちや聴覚障がいの方たちが雑貨をつくっていること知りました。

どうせ仕事にするなら少しでもそういう人たちの助けになればと思い、このお店をオープンしました。

店内には小物や靴、シャツやカバンなど所狭しと飾られている

ポーチなどの雑貨もあり

編集部
かわいらしい雑貨や靴が並んでいますが、デザインはどうされているのですか?
Vi Viさん
デザインについては私が担当しています。デザインを描いて、それを製造してもらうようにオーダーしています。私の絵が商品になったときはとてもうれしいですね♪

かわいらしい靴下も♪

編集部
各雑貨のお値段は大体どれくらいなんですか?
Vi Viさん
靴は280,000ドン~370,000ドン、バッグは160,000ドン~400,000ドン、シャツは250,000ドン~、ポーチは70,000ドン~という値段になっています。

シャツも自信作!

編集部
ところでどうしてこの場所でオープンしようと考えたのですか?
Vi Viさん
昔から日本の文化や作品が好きでした。小さいころはドラえもんをよく見ていましたね(笑)日本人の方のセンスが好きなので、日本の方たちにこの商品を知ってもらいたいと思い、レタントンのヘムでお店をオープンしたんです。
編集部
日本には行ったことはありますか?
Vi Viさん
まだないんです。いつか行ってみたいなと思っています!日本に行ったら、桜を見て、着物や浴衣を着て、茶道体験をしてみたいと思っています♪
編集部
Vi Viさん、今日はありがとうございました!
Vi Viさん
はい、また遊びにきてくださいね!

ショップ情報

店名 ZAMY NA
住所 15A/31 Le Thanh Ton, Quan 1, Ho Chi Minh
電話番号 +84-98-418-9931
営業時間 10:00-21:00
定休日 ベトナムの祝日


ベトナムの最新トピックを毎週配信中!
Addfriend