不審車両に大量の麻薬を積載、周囲に異臭 / 2019-05-12

写真はTuoi Treから引用

 5月11日、ホーチミン市ビンチャイン県で、乗用車に大量の麻薬を積載して走行していた男が現行犯逮捕された。男は台湾籍のJhu Minh Jyun容疑者(34)で、車内には覚せい剤500キロをラミネート加工機4台の中に隠していた。Jyun容疑者はこれらの麻薬を海外に密輸する計画だったという。

 当局はこの事件の首謀者を台湾籍のLiu Ming Yangと特定、さらに事件に関与したとしてベトナム人1人、中国人1人を逮捕した。当局によると、押収された麻薬は時価総額5000億ドンで、関連当局が現場で麻薬を押収時には周囲に異臭が立ち込めた。

 関連当局によると、容疑者らは衛星通信機器などで連絡を取り、保管場所を何度も変更するなど巧妙に犯行を隠ぺいしていたという。

引用元:Tuoi Tre 5月12日


ベトナムの最新トピックを毎週配信中!
Addfriend