深夜のカラオケ店で麻薬を使用 / 2019-05-10

写真はPhap Luatから引用

 5月9日3時30分ごろ、メコンデルタ地域・ロンアン省で、関連当局がカラオケ店の抜き打ち検査を行ったところ、店内にいた客の70人に違法薬物の陽性反応が確認された。
店内には女性26人、男性45人の合計71人の客が8部屋でカラオケをしていた。

 この店は時間外営業の制限違反のほか、店内で客が麻薬を使用していたことも明らかとなった。当局はカラオケルーム7室で、麻薬とみられる白い粉や麻薬の吸引具を押収、さらに客の男女71人に麻薬の簡易検査を行ったところ70人にケタミンの陽性反応が確認された。
同省公安は引き続き捜査を進めている。

引用元:Phap Luat 5月10日/Tuoi Tre 5月10日


ベトナムの最新トピックを毎週配信中!
Addfriend