初物の宮崎産マンゴー、120万ドンで販売/2019-03-22

写真はPhap Luatから引用

宮崎産のマンゴーが人気だ。

ハノイやホーチミン市に展開する輸入果実販売のチェーン店では、1個約400グラムのものが約120万ドンで販売されている。

ホーチミン市1区レ・ティ・リエン通りの輸入果実販売店でも300~400グラムのもので120万ドンだ。

また、果物専門のオンラインショップでは1個350~400グラムのものが170万ドンで販売されている。

昨年は旬の時期でキロ当たり約150万ドンだった。特に初物のこの時期は一級品のみの入手となり価格が高騰する。

完全予約制で、購入客の満足度は高いという。

引用元:VnExpress 3月22日/Phap Luat 3月22日