日本好きの若者ベトナム人に訊いてみた!ジャパンフェス&日本語学科卒業式

日本&ベトナムの未来は明るい!

ジャパンフェスで出会ったベトナム娘に聞いてみた!日本にどんな印象をお持ちですか?

1月19・20日に開催された日越交流イベント『ジャパン・ベトナム・フェスティバル』と1月18日に開かれた『ホーチミン市外国語情報大学』の卒業式にお邪魔しました。訪問目的は日本に興味を持つベトナム人の若者に会うこと。きっかけは様々ですが、日本好きになってくれたのも何かのご縁。この先、未来の『日本ベトナム友好関係を』深める若い力となってくれることを期待します!

ジャパン・ベトナム・フェスティバル・イン・ホーチミン
今年は6回目で毎年恒例になりつつある『ジャパン・ベトナム・フェスティバル・イン・ホーチミン』。昨年と同様に1区の『9月23日公園』で1月19・20日に行われました。ベトナム最大級の日越交流イベントで昨年度は18万人が来場。今年の来場者はまだ発表されていないですが、会場には日本に興味を持つ一般ベトナム人の他、商談やビジネスマッチングなど娯楽以外の交流も盛んに行われていました。

フオン・タオさん 19歳
職業/大学生(経済学部)
実はもともと韓国に興味があったのですが、今日のイベントで日本に魅力を感じました。見た目も美しい日本の食べ物や伝統文化が残っていることが素晴らしいと思います。

タック・ティ・トゥー・ガンさん 24歳
職業/日本語学校の学生
もともと日本好きで、今日のフェスを心待ちにしていました。ベトナムは経済や文化が発展している日本を見習うといいと思っています。

グエン・ゴック・バオ・チャム さん21歳
職業/大学生(日本語学科)
ジャパンフェスティバルのおかげ貴重な体験ができました。いろんな面で日本のことが、さらに好きになりました。いつか絶対に遊びに行きます。

祝卒業!ホーチミン市外国語情報大学女子大生に聞いてみた!なぜ日本語を?

日本語学科の卒業式に行ってみました。今回、お邪魔したのは『ホーチミン市外国語情報大学(Ho Chi Minh University of foreign Languages and Information Technology)』、通称『HUFLIT(フフリット)大学』。卒業式は校舎ではなく『Hoa Binh Theatre(ホアビン・シアター)』という劇場を貸し切って行われました。劇場前は卒業生の親御さんをはじめ、お祝いの花束を売る露天の花屋さんも数多く出店し、多くの人でごった返していました。

ゴー・ダン・ホン・ニーさん 23歳
1996年12月10日生 出身/ロンアン省
人材管理に関することを専門に学びました。10年後は就職する会社の課長になっていたいですね。アオザイの裾が風になびく感じが好きで、今日もそんな着こなしを意識しています。

グエン・ティ・タン・ハォさん 23歳
1996年6月25日生 出身/ホーチミン市
日本人の態度や働き方に興味を抱き、日本語を勉強しました。将来は日本語の先生になりたい。『明日は明日の風が吹く』という言葉が好きです。

ディン・ティ・ドゥイ・アンさん23歳
1996年3月25日生 出身/ビンロン県
日本の会社で通訳と翻訳の仕事をします。もっといろんなことを学びたい。ふりかえった時に、過去を後悔しないような生き方をしたいです。

みなさん、インタビューありがとうございました!