旧正月シーズン、空港が混雑の見込み/2019-01-14

(C) CONG TRUNG

ホーチミン市タンソンニャット空港は、旧正月シーズンに同空港を利用時にはセキュリティ上の理由から空港ターミナル内でのマスクやサングラス着用を避けるように呼び掛けている。

同シーズンには発着便が増加し、1日最大で約900便が発着、特にターミナル内では通常よりも多くの人が空港を利用するため、マスクやサングラスを着用すればセキュリティ検査に支障をきたすという。

また空港周辺の交通も混雑することから、国内線は出発時刻の2時間前まで、国際線は3時間前までに搭乗手続きカウンターに到着するのが望ましい。見送りや出迎えの人数もできるだけ制限し、車で見送りの場合はターミナルの前に3分以上の停車は避ける。

引用元:Tuoi Tre 1月14日