旧正月シーズンの航空便発着、ピークは2月2日/2019-01-09

ホーチミン市のタンソンニャット空港は、旧正月シーズン(1月20日から2月19日まで)に、各航空会社は前年同期比で8~10%増便する予定だ。

具体的には、1日平均の運航便は806~820便で、前年比70便が増便、最大のピークは2月2日で900便を運航予定だという。旅客数は13万4207人で同1万6490~1万7505人増となる見込みだ。

引用元:Tuoi Tre 1月9日